BLOG

Phillips の570ホワイト

Phillipsのジュネーブのカタログが届きました。

既にオンラインで一通り見ていたのですが、カタログに目を通してびっくり!!

なんと児玉誉士夫のエングレービングが入った570ホワイトが出品されているじゃないですか!

あまり状態が良く無さそうだったのでオンラインでは見過ごしていたのですが。。。

1972年に児玉誉士夫から議員の平井義一に贈られた物のようです。

アーカイブスの販売が1962年と言う事は児玉誉士夫の私物だったのでしょうか。。。

外人が所有する物ではないと思いますが、なかなか日本人も買いにくいだろうなぁ。。

こういう時計は違うルートでちゃんとした人が持っておくべきだと思うけどなぁ。

僕がオークションの担当者だったらそう助言するんだけど。。。

ちょっと思い当たる人がいるから(お節介かもしれないけど)その人に教えて差し上げようかな。

Comment

  1. tom,IWATE | 

    72年というと丁度ロッキードで工作していた最中でしょうか。昔の疑獄事件はいかにも「陰謀」といった感じでしたが、今の森友とか桜とか話がしょぼいですね。いいんだか悪いんだかわかりませんが。国会中継も面白かったな。鬼頭判事補とか。

  2. onbehalf | 

    コメントありがとうございます。
    そうなんですよね。もろにその最中ということになりますね。
    昔の政治家(フィクサー?)は良かれ悪しかれスケールがでかかったですね。

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

TOP