BLOG

96イエローセクター

こんな珍しい96イエローのセクター

このダイヤルのデザインは今まで見た事ありません。

でも悲しい事に針が全部違います😢

私が主に扱う50年代以前のビンテージパテックは恐らく1/3は何かしら違う針が入ってます。もしかしたらもっと多いかな。

針の中でも秒針は特に違う物が多いです。長短針は比較的大丈夫な事が多いのですが、この時計みたいに全部違うのもあったりします。

ただ針が違うだけで流してしまうのが残念な時計も沢山あるので、そういう時計には所有しているパーツの中から年代とデザインに合う物を交換してつけるようにしてます。

年代とデザインだけでなくて長さもあるので合致させるものを見つけるのは容易ではありません。

針を合わせるという事はビンテージウォッチを販売していく中でとても大切な事だと私は考えてます。

ただ、それには常日頃からパーツを揃えたり、ドナーとなる時計を買ったりかなりのコストと労力が必要になってきます。

以前何回かブログで針のことをとりあげましたが、皆さんもぜひ参考にしてみてください。

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

TOP