BLOG

箱根駅伝 続き

今日は朝から箱根駅伝のテレビ中継に釘付けとなりましたが、最後は劇的な幕切れとなりました。

※画像はネット上から拝借しました。

創価大学は初優勝のチャンスをあと一歩のところで逃しました。

アンカーの選手は一生心の傷として残るだろうなぁ。

けど今回の苦い経験に打ち勝って、これからの人生に活かして欲しいなと思います。

若い時のひたむきに挑戦した経験ってきっとその後の糧になりますからね。

とにかく選手も控え選手も一年間お疲れ様でした。

また来年に向けて明日からチャレンジですね。

Comment

  1. こうじ | 

    確かにそうですね。私の母校が往路の1区で区間1位で襷を渡すのを見て驚きました。結果的には残念な順位でしたが、エントリーできる事自体大変な事と思います。創価大学のアンカーは辛い経験をしましたが、来年頑張って箱根駅伝を走ってもらいたいと思います。

  2. onbehalf | 

    コメントありがとうございます。
    そうでしたか。一区の選手は頑張りましたね。
    来年に期待ですね。

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

TOP