COLUMN

11.

ref.530とref.570のブレゲダイヤル

今回は、ref.530とref.570のブレゲダイヤルについて少し書いてみようかと思っております。

画面1

Ref.530は、同じreferenceで大型クロノグラフとしても使用されておりますが、スモールセコンド付きのシンプルなモデルとしても何本か市場には出てきております。Ref.530とref.570の違いですが、530は直径が36.5mmで570の36mmよりも若干サイズが大きいようです。また、570はベゼルがフラットであるのに対して530はコンケーブになっているとか、530の方がラグが太い等言われています(画像1)。推測ですが、530の製造数は極めて少ないという事もあるので、当初はラージカラトラバとして製造された530でしたが、ref.130の大型バージョンとして、同じreferenceが使用されることになったため、すぐに廃番となり、以降はref.570として統一されたのではないかと考えています。

ケースメーカーもそれぞれ、530は当時Croiser社というケースメーカーが製造したようですが、570はGerlach社が製造したようですので、わずか0.5mmというサイズに違いや、若干の形状の違いは、別に530と570の両社間に差別化を持たせたわけではなく、単に製造メーカーが異なる事によるものという解釈をした方が当たっているのかもしれません。

ref.570そのものは、1938年に最初に発売されて以来、1970年頃まで販売され、かなり長い間製造されております。スモールセコンドの12-120や12-400、そしてセンターセコンドの12SCや27SC、またアンチマグネティックのモデルの存在も確認されています。日本ではセンターセコンドのモデルが比較的良く見られ、シンプルなバトンインデックスの物が大半を占めますが、他にも、今回紹介するブレゲダイヤルのものや、アラビック数字のモデルなどダイヤルのバリエーションも豊富で大変人気も高いようです。

さて、本題のブレゲダイヤルですが、最近ref.5196のプラチナモデルがブレゲダイヤル付きとして人気を博しましたが、元々このデザインは以前あったデザインの復刻で、その元となったのが今回以下に説明するref.570(もしくはref.530)の3トーンブレゲダイヤルです。

画面2

Ref.570ブレゲダイヤルのデザインは、スモールセコンドの3トーンに分かれているモデルが特にその美しさも際立っており、人気が高く、オークションでは毎回かなりの高値で取引されています(画像2)。
この画像のモデルは、以前当社で在庫していたモデルですが、外側からクリーム、鏡面のシルバーそして、ヘアライン仕上げのシルバーと言う配色で、他の3トーンがシルバー系の3色になっているのに比べてかなりインパクトのある配色となっています。

一方、この3トーンモデルで一番有名な時計はPatek Philippe Museumに保管されているモデルで、こちらはステンレススチールケースに入った3トーンのブレゲダイヤルで、針はリーフハンドになっています。570ブレゲの大半は1940年代に製造されたものが多く、それらは全てリーフ乃至は、スペードハンドになっていますが、2本だけがドーフィンハンドになっております。1本は30年代後期でもう1本は前述の時計で50年代の製造となります。

また、ダイヤルの配色が1色となっている物もあります。こちらは、3トーンの物と較べるとはるかにシンプルな印象を与えます。結局、570は96と較べると5mm程度直径が大きいので、その分ダイヤル上にスペースが広く取れるわけですから、3トーンのようにインパクトのあるデザインを採用しても決してうるさくはなく、むしろバランス的にも大変均整がとれた印象を与えます。しかしながら、1色になると、スペースが増えるわけで、どうも(3トーンと較べると)若干間延びしたような印象を与えるのはやむを得ないかと思います。

画面3

尚、570のブレゲには唯一センターセコンドのモデルも知られております。イエローゴールドに12SCを搭載したモデルですが、スモールセコンドがない分更に1色のモデルよりもシンプルな印象を与えています(画像3)。

また、ブラックダイヤルのブレゲも1本だけ知られています。これはref.530になりますが、さすがにブラックダイヤルですのでトーンは1色になります。以下の表のから3番目の828533がブラックダイヤルです。

以下が、筆者が把握している570(及び530)のブレゲダイヤルの明細です。

Ref.

Movement No.

Case No.

Type of metal

Calibre

Tone

570

726042

 

WG

12-400

1

570

727694

309478

WG

12-400

3

530

828533

 

YG

12-120

1

570

828712

 

SS

12-120

3

570

829092

506299

YG

12-120

1

570

864459

299027

YG

12SC

1

530

920795

507302

SS

12-120

3

530

920802

507313

YG

12-120

3

530

921070

507307

SS

12-120

3

570

921256

297223

RG

12-120

1

570

921659

507749

SS

12-120

3

570

921677

297386

RG

12-120

1

570

922770

 

SS

12-120

3

570

923514

298247

YG

12-120

3

570

965992

302332

RG

12-120

1

他にも、まだムーブ乃至はケースの明細が分からないものが数本ございますので、20本以上は存在しているのではないかと推測しています。

TOP