BLOG  Category:watch

時計

暇なので……

今回ゲットした時計をもう一つ。

2552イエローのティファニー。

実はこの時計以前販売した物。

ティファニーのダブルネームにティファニーのブレスレットが付きます。

一応今回ゲットした時計の一部。

いずれもスティールで、左は2451、右は不明です😅

522っぽいかなとか思うけど、ちょっと形状が違いますからね。

アーカイブスが来ないと分かりません。

明日はラスベガスを朝6時50分発のフライトでサンフランシスコ経由で帰ります。

6時50分発という事はホテルを5時過ぎには出ないとダメな感じです😅

541スティール

非常に珍しいスティールの541がオーバーホールから戻りました。

一見96に似てますが96と異なりこちらはツーピースケースでベルトサイズが20ミリになります。

この時計は著名なパテックのスティール本にも掲載された時計と同じ個体になります🙂

96ローズブラック

久しぶりに96ローズのブラックが入荷しました。

1937年製なのでかなり古いです。

ビンテージのブラック特有のダイヤル表面の荒れは有りますが、アンタッチのオリジナルダイヤルです😊

帰国しました。

昨日遅くに帰国しました。

ちょっと羽田に遅く着くフライトはやっぱり疲れますね。

せいぜい夕方位だと良いのですが……。

さて、今回の香港では思ったよりもたくさんゲット出来ました。

左から591ローズ、3445プラチナ、96スティールにシャンパンダイヤル、そして1527ローズです。

一部は既に商談中です。

アーリーモデル

先日ブログで紹介したアーリーモデルが届きました。

夜光のインデックスが入った長さは40ミリの大型モデル。

なかなかの

迫力ありでございます🙂

ref.429/3

ref.429/3をギャラリーにアップしました。

この時計、本当に自分のストライクゾーンにバッチリの時計でした。

このままコレクションにしてしまおうかなと悩んでたんですよねぇ。

でも、また出会えるかもしれません……

とポジティブに考えます。

ref.2418

この時計、一見ref.96ですよね。

でも、実はラグが少し太くて、幅が約17.5ミリでベゼルがフラットではなくコンケーブしてるんです。

この時計はref.2418なんですね。

アーカイブスはこれからですが、恐らく1940年代後期の製造。

市場でも数本しか出てきておりません。

恐らく製造個数も少なかったんだろうと思います。でも、なんでこのリファレンスを作ったのかな。何か目的があったんだろうとは思いますが……。

ちなみに2418の前後のリファレンスを見てみると前の2416/2417は少しラグが変わった形状のレクタンで、2419はミニッツリピーターです。

もう少し調べてみても良いかもしれません🙂

3445ホワイト

極めて未使用品に近いref.3445のホワイト、付属品完品です。

他の付属品から日本国内で販売された事が分かります。

箱は3796等に使用された典型的な80年代後期の物で、内部の剥離が見られます。3445にこの箱が付属するのは少し違和感がありましたが、保証書の日付(1987年1月)を見て、納得。

こんなに最近(と言っても30年前ですが)まで3445が販売されたのを知って、少しビックリしました。それこそもう3970や3940が販売をスタートしていた時期ですからね……

オールドパテック

今日はオールドモデルの紹介。

アーカイブスはまだですが、恐らく20年代の時計。

夜光のインデックスと針。

夜光で焼けた跡のあるダイヤルも渋いです。

長さは約40ミリと比較的大型の時計。

最近はこういう古い時計にとても惹かれます🙂

1 / 6012345...102030...最後 »
TOP