BLOG  Category:watch

今日は

ネタが無いです😅

ので、いま手元にあるブラックダイヤルの時計でも撮影してみました。

これらの4本は修理戻りや売約の時計もありますのでご了承下さい。

いつもお願いしている職人さんのお子さんがインフルエンザになってしまって、少々修理やオーバーホールが遅れ気味です。

ご迷惑お掛けしているお客様はもう少々お待ちくださいませ。

2526ローズ

2526のローズのエクボダイヤル。

ハバナのCuervo Y Sobrinosとのダブルネームです。

ケースもなかなかしっかりしてます🙂

ビンテージクロノ

533と130。

ちなみに左が533で右が130になります。

一見一緒に見えますが、130のベゼルは傾斜しているのに対して533のベゼルはフラットになります。

製造個数は圧倒的に130の方が多いです。

両者に価格の違いは無く、基本的には状態が重視されると考えて良いと思います。

570プラチナ

とても珍しい27SCのプラチナの570。

一見ホワイトと一緒に見えますが、だいぶ違うんです😉

とても美しいです!

近々

サイトに掲載予定の時計です。

左から592,130そして1503です。

ご興味のある方がいらっしゃいましたらお問い合わせ下さいませ。

ギャラリー

ギャラリーに本日2本の自動巻き時計をアップしております。

3429のプラチナと3445のイエローですが。。。

ちなみにいずれもムーブメントの製造は1962年。

そのうち、ref.3429のプラチナの販売日は私の誕生日と同じ(年は異なります(^^;)。

なぜか3429は基本的にすべてエナメルで描かれたロゴが入ますが、3445はすべてプリントになります。

60年代初期に製造されたリファレンスではなかにはエナメルで描かれた物とプリントの物と混在しているリファレンスがあったりしますが、この3445については私の知る限りではすべてプリントになりますね。。

尚、3445に限らずデイト表示のついたリファレンスは全部プリントになるようです。。。

ref.592 ブラック

一応、非売品で個人所有のref.592のスティールブラックですが……

このダイヤルデザインは、あまりにも珍しい組み合わせなので、きっとカスタムメイドなのかと思っていたら、なんとビックリ‼️

全く同じデザインの物がオファーされました。

なんとムーブメント、ケース共に私の時計と1つ違いで、同じタイミングで製造された事は間違いありません。

ちなみに状態があまり良くないようでしたので、見送りしましたが、とにかくびっくりでした😳

ref.1593

新着時計のご紹介。

ref.1593のイエロー、ナポリのTRUCCHIとのダブルネームです。

ノンポリッシュのケースを見つけることが大変難しいref.1593ですが、この個体はノンポリッシュで、風防もオリジナルです。

ダイヤルは隅の汚れは多少有りますがアンタッチのオリジナル。

アーカイブスはオーダー済みですが、恐らく60年代初期の製造になります。

これからオーバーホールです。

3429

いよいよ2017年度も最後の週になりました。

皆様も年末の挨拶、忘年会、大掃除等々お忙しいとは思いますが、ご自愛くださいませ。

さて、今日は時計のブログ……

3429のプラチナとホワイトです。

正面から見たら、なかなかどちらがどちらか解りにくいですよね😅

現物を見れば、違いは分かるんですけどね……。

話は変わりますが、当店は予約制ですので、年末年始も基本的に時計をご覧頂くことは可能ですが、なるべく早めにご連絡頂けますと幸いです🙂

533ローズ

今日もビンテージクロノの紹介でいきます。

今日の時計は533のモノクロームピンクです。

533と130の違いはベゼルが傾斜しているのが130でフラットなのが533になります。

いわゆるカラトラバケースですね。

ダイヤルは若干のエイジングは有りますが、アンタッチのオリジナルでピンク(ローズ)ダイヤルはアーカイブスにも記載されてます。

これからオーバーホールになります🙂

1 / 4812345...102030...最後 »
TOP