BLOG  Category:nature

ウォーキング

最近はまぁ半分リハビリを兼ねて砂浜をウォーキングしてます。

鎌倉の材木座海岸の端から由比ヶ浜の端まで約2キロ強を3〜4往復。

砂浜といっても波打ち際なので、固めの砂だから、歩きやすいし、コンクリートみたいな衝撃も無いので、いいかなぁと。

でも波打ち際というのは思ったよりも涼しくて、あんまり汗かかないものなんです。

今年もなんとかアポイタチツボスミレが咲きました。

少し貧弱な花ですが、綺麗な薄紫です。

これで今年のすみれのシーズンも終了です。

また来年までお預けです🙂

三越前の桜並木

先週日曜日に桜並木のブログを書きましたが、あれから寒い日ばかりで桜の開花も思ったように進んでいません。

まだ七分くらいでしょうか。

それどころか最初に開花した花が早くも散り始めています😰

今年はもしかしたら気持ちの良い満開の桜を拝むことが出来ないかもしれません、なんて気がしてしまいます😥

アリアケスミレ

大田区の路傍にて

アリアケスミレといいます。

いわゆるスミレに似ていますが、白がベースで紫状が入ります。

結構大型の花が咲きます。

こうやってコンクリートの割れ目に芽を出して咲いたりしてます🙂

妙本寺の海棠

連日の花のブログですみません😅

妙本寺に海棠を見に行ってきました。

通常はソメイヨシノの少し後なのですが、近所のうちで咲いていたので、念のため……

そしたら

結構咲き始めてました!

こちらも今週末辺りが満開になりそうです。

妙本寺の海棠は小林秀雄が「中原中也の思い出」の中でも紹介しています。

今見れる海棠は当時の海棠とは違うようですが、なかなか見事な大木です。

この一週間くらいの間に鎌倉にお越しになるチャンスがありましたら、是非足を運んでみてください。

三越前の桜並木

三越前の桜並木はまだまだちらほら咲き始めた程度。

明日からはまた少し気温が上がるみたいなので週の後半には満開になるかな。

来週末も東京は気温が低そうなので、今年は花がしばらくもつかもしれません🌸

貝母(ばいも)

昨日東慶寺に行ったら貝母が咲いてました。

貝母とは和名で正しくはアミガサユリ(編笠百合)というらしいです。

まさに名前の通り、花に編み目のような模様が見られます。

緑色の花が美しい山野草で母が好んでました。

先日シルク博物館に寄贈した作品の中にも貝母をデザインした作品がありました。

帯ですが、なかなか渋い作品で母の全盛期の作品になるのかな。

デンドロビウム

うちのデンドロビウムが満開になりました!

見事な花の数です。

ここまで花をつけるとさすがにかなり見事です🙂

数日前の逗子マリーナから見た夕陽。

空気が澄んでたら富士山も見えるのですが……

あまり贅沢なこと言ってもいけません。

多分、僕が知る限りでは鎌倉(正しくは逗子市ですが😅)で最も美しい景色観れる場所の1つではないかな🙂

すみれ

我が家のすみれが咲き始めております。

どれもタチツボスミレ、一番上が基本のタイプ、左下はアルビノ化したシロバナ、右下はほんのり薄紫で中心に紫状が入るタイプ。

一年で一番好きな季節の始まりです🙂

1 / 2312345...1020...最後 »
TOP