BLOG  Category:art

母の作品

ちょっと訳あって家の片付けをしているのですが、いま自宅に私の亡母の作品が沢山所蔵しておりまして。。。

前にもブログで紹介したかと思いますが、私の母は日本刺繍の作家でして、着物や帯や半襟、額などの作品が沢山あるんですね。

家に置いておいても管理も大変だし、状態が悪くなっても良くないので、いつかなんとかしなければと思っていたのですが、この際だからなんとかしようと思い立ったわけです。

それで、母は日本工芸会の正会員でしたので、工芸会に連絡をとってどこか博物館か美術館を紹介してもらえないかワークしている所なんです。

ついては作品の画像が必要なので、雑誌や工芸展の図録等をスキャンして整理したりしているわけです。

母の作品はデザインも全部自分で一からしているのでとても個性があって、(息子の私が言うのもなんですが)素敵な物ばかりなんですね。。

例えばこれは「からすうり」という作品で日本伝統工芸展にも入選していますし、雑誌でも紹介されたりしています。。

自然の野草等を題材にした作品がほとんどでシンプルでデザイン性の高い作品が多いと思います。

と、まぁこんな感じで師走の忙しいところにこんな事をしております。。

ちょっと現況報告でした。

最終日です。

今日はメトロポリタン美術館に行って来ました。

ここにはフェルメールが4作品あるのですが、その内私の好きな2つを紹介します。

一つは初期の作品。

この作品は構図やテーブルの上の角度が不自然で少し評価は低いのですが、同時期のオランダの作品の中では人物の描写が秀逸で、その美しさが際立ってると個人的に思ってます。

もう一つは傑作の一つで

のちにフェルメールの代名詞ともなったラピスラズリがふんだんに使われてます。

私は色の中ではブルーが好きなので、この作品はフェルメールの作品の中でも好きなものの一つです。

ちなみにメトロポリタン美術館は写真撮影オッケーです。

一方、時計は、まぁそれなりに収穫もありましたので、また改めて紹介させていただきますね。

明日の午前の便でやっと帰国であります✈️

先日、お店の側の三菱一号館美術館にレオナルド✖️ミケランジェロ展を観てきました。

IMG_3367

基本的に両者の素描を中心に展示されてました。

ちなみに上の画像は館内で唯一撮影を許された拡大版ですが、言うまでもなく左がダビンチで右がミケランジェロです。

当たり前ですが、お二人とも素描はとても上手でした(絵画の基礎もない私が上から何を言ってるんだ的な感じで済みません)。

ただ、実際の作品になると、やけに頭が小さかったり、脚が太く筋肉が誇張されてたりするのに、なんで素描はこんなにバランスが取れていて完璧なのかなぁ……と

実際の作品はわざと誇張して描いてるのかな。

もしかしたらパトロンからの依頼とか、大きく描いた時の見え方とか……。

そういうのを考えて描いてるのかなぁ。

どなたか詳しい方がいらしたら教えて下さい

ロンドン

今日からロンドンです。

と言っても一泊だけ。

最近はもっぱらトランジットで空港だけでしたので、市内に一泊するのはロンドンオリンピック直前の2012年以来です。

ホテルに入ったのは夕方でしたが、ナショナルギャラリーの近くなので、ささっと行って来ました。

ここにはフェルメールやダビンチ、カラバッジオもありますが、私の今回のお目当ては久しぶりのホルバインの『大使たち』です。

IMG_1117

この絵は下部に不思議な物体があるのですが、これは横から見ると骸骨に💀見えるんです。

とにかく不思議な絵でして、ここではダビンチの次に人気があるかもしれません😏

ミラノ3日目

今日はドゥオモの側でキースへリング展をしていたので、見学して来ました。

IMG_1076

本当は撮影不可なのですが、誰も居なかったので、こっそり

IMG_1072

暗闇に黄色が映えます🙂

それと新着時計も一応…

IMG_0997

状態の良い425に珍しいダイヤルのバージョン。

多分、結構初期の物かな😉

最後の晩餐

今日は朝から予約出来たので最後の晩餐を観て来ました。

IMG_1035

10年くらい前に一度観てるのですが、その時は撮影は禁止でしたが、今はフラッシュをしなければオーケーでした。

相変わらず15分交替制ですが、入れる人数が限られてるので、混雑しないからグッド👍です。

昼過ぎからパルマに移動してアンティークショーを観て来ます。

時計だけでなく、アンティーク全般があるので楽しみです😊

ちなみに

反対側の壁には別の額も飾りました。

img_9883

こちらはその昔シドニーに住んでいた時に、いつか何処かで飾る機会があればと思って購入した古い世界地図です。

img_9882

改装後の今の店の内装には合いそうなので、この機会に飾ってみました。

悪くないですよね😉

やっと

お店の壁に絵を飾れました😉

img_9880

近くで見るとこんな感じです。

img_9881

これは、前にもブログで紹介しましたが、うちの近くにお住いの銅版画家の坪内好子さんの作品です。

坪内さんについてはこちらをご覧くださいませ。

早くも帰路についております。

今回はフルマラソン直後という事もあり、ランニングウェア一式を持ってこなかったため、全く身体を動かしておりません。

そのせいでしょうか、夜が全然眠れません。

機内で寝れると良いのですが……

さて、昨日のサザビーズの会場で ‘Icons of Children’s Illustration’というタイトルのオークションのプレビューもあったので、ついでに見て来ましたが、かいじゅうの絵本で有名なモーリス・センダックの原画や

img_9742

同じく絵が描かれた牛の人形

img_9743

がいて、結構楽しめました。

でも最近、なかなか美術館も行ってないなぁ……。

来年はチャンスがあったらまた少し美術館巡りでもしてみようかと思ったりしておりました。

坪内好子さんの個展

だいぶ体調が良くなりました。

でもまだ咳が治まりません。。

なんとなくもうしばらく掛かりそうな予感がします(>。<)。。。

ということでしばらくランは諦めるかなさそうであります。。

さて、今日はというと、お店に行った帰りに北鎌倉のギャラリーに坪内好子さんの個展を見てきました。

img_8875

坪内さんは近所のビストロ、ラ・ペクニコヴァさんのシェフの奥様でもあります。

坪内さんについてはこちらからご覧いただけます。

素敵な作品が沢山ありますので、ご興味のある方は是非行かれてみてください。

ギャラリーの場所は、以下からご確認くださいませ。

kamin

1 / 212
TOP