BLOG

シンビジウム

シンビジウムの蕾がかなりふくらんできました

去年と比較してみましたが……

ほとんど一緒でした

と言うことは開花は3月ということですな

まだまだ先の話だね。

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

ref.1480ピンク

今日はまた新入荷の紹介です。

ピンクのref.1480、ピンクダイヤルです。

素晴らしいコンディションの個体です🙂

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

オンシジウム

ニューヨークに行く前に蕾が膨らんでいたオンシジウムが咲きました😊

可憐な小さな花を沢山つけてくれてます。

寒い日が続いてますのでご自愛ください🙂

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

ref.556

昨日に続いて仕入れ品の紹介です。

アランバンベリーさんの本でも紹介されている、かなり初期のスクエアタイプ、ref.556というモデルです。

アーカイブスはこれからなのでまだはっきりとは分かりませんが、恐らく1930年代後期、その割にはコンディションはかなり良いです。

フーデッドのラグのサイドはピンクゴールドになっていて、ダイヤルはアンタッチでGUBELIN とのダブルネーム。

小さい時計ですが、とても特徴のある時計です😊

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

帰国しました。

本日帰国しました。

日本も思ったよりも寒いですね。

今日はニューヨークでも成田でも電車が不調でした。

ニューヨークではJFK空港からマンハッタンまではいつもエアトレイン(モノレールみたいなの)と地下鉄を利用しています。

地下鉄は路線がいくつもあるのですが、マンハッタンまで急行でいく”E”という路線を使ってるのですが、今朝出発の前に念の為Googleマップで時間を調べたら”E”路線ではなく他の路線しか出てこないんですね。

おかしいなと思ってニューヨークのサブウェイのサイトを調べてみたらどうやらE路線のエアトレインに接続する駅のルートがメンテナンスかなんかで迂回しちゃうみたいなんです。

でも近くの駅からエアトレインの駅までフリーシャトルバスがあると言うので、とりあえずそれで行ってみることにしました。

結果エアトレイン接続の一つ前の駅からシャトルがあったので、あー良かったと思っていたら、今度はエアトレインが動いていないから、別のシャトルバスで空港に行ってくれとの事。JFK空港はターミナルがいくつもあるのですが、このバスがターミナル毎に連れて行ってくれるのかしらと思っていたら、途中のレンタカーエリアみたいなとこで降ろされて、そこからまたターミナルごとにシャトルバスに乗り換え……。

結局、3台のバスに乗り継いでやっと到着。

一方、成田からはいつもは成田エクスプレスに乗るのですが、すぐの電車が新宿行きだったので、初めて京成スカイライナーに乗ってみました。

そうしたらJRの上野駅での乗り換えが案外歩かされるんですね😅

まぁ、それでもそこから東海道線に乗って戸塚で横須賀線に乗り換えと思っていたら、東海道線が踏切に人が立ち入ったかなんかで運転ストップしてしまって……

やっとの事で戸塚についたら今度は横須賀線が同じく踏切に人の立ち入りと車の立ち往生かなんかで30分遅れ。

結局成田から3時間弱の長旅となってしまいました😵

とここまで愚痴になってしまいました。

さて、画像は今回の収穫の一つである1527ローズのツートーンローズダイヤル。

1527は一見カラトラバっぽいですがラグがかなり細めの作りになってます。

ダイヤルはかなり手の込んだツートーンでアンタッチのオリジナルです。

今日はさすがに疲れたので仕事もほどほどにしておきます😅

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

最終日です。

今日はメトロポリタン美術館に行って来ました。

ここにはフェルメールが4作品あるのですが、その内私の好きな2つを紹介します。

一つは初期の作品。

この作品は構図やテーブルの上の角度が不自然で少し評価は低いのですが、同時期のオランダの作品の中では人物の描写が秀逸で、その美しさが際立ってると個人的に思ってます。

もう一つは傑作の一つで

のちにフェルメールの代名詞ともなったラピスラズリがふんだんに使われてます。

私は色の中ではブルーが好きなので、この作品はフェルメールの作品の中でも好きなものの一つです。

ちなみにメトロポリタン美術館は写真撮影オッケーです。

一方、時計は、まぁそれなりに収穫もありましたので、また改めて紹介させていただきますね。

明日の午前の便でやっと帰国であります✈️

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

早くもニューヨーク4日目。

今日は風が冷たいので今までで一番寒く感じます。

今回はメジャーなオークションが4つあったのですが、少なくともビンテージパテックは最悪でした

一瞬、我慢して妥協しようか、なんて考えがよぎりましたが、やっぱりやめました。

さて、画像は昨晩のロックフェラーセンターのクリスマスツリー

これで何年連続かな

今年も無事見る事が出来たので良しとしましょう。

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

フラットアイアンビル……

美しいです。

1902年に完成されたそうです。

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

ニューヨークは今日も寒いです。

さて昨日のP社のオークション。

まぁ、P社だからという事も多分にあるでしょうが、初期系のノーチラスが軒並み高額で落札されました。

例えば3712が$112,500、3710は$102,500(これは3710の1本目というプレミアムもあるかもです)、そして3700が$137,500でした(いずれも全てスティールモデルで価格は手数料込です)。

それ以外のパテックは概ね予想通りかな。

極端にはねたロットもなく比較的落ち着いたオークションでした。

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

今日はC社とB社のプレビューに行って来ました。

C社のあるロックフェラーセンターにはいつものクリスマスツリー🌲が見事に飾られてました。

スワロフスキーの展示もなかなか見ごたえあり!

他方、時計は残念ながら(少なくともパテックのビンテージは)見応えなし。

とにかくコンディションが悪い👎

唯一まぁ良いかなとかいうのが2438位。

それでもダイヤルに傷があったりして、金額には見合わないかな😞

良い時計はあまり無理してすぐに売らずに、もう少し我慢して持ってる方が良いかもしれませんよ。

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

TOP