BLOG

今朝NHKを観ていたらびっくりするニュースが放映されました。

それはドレスデンのフェルメール「窓辺で手紙を読む女」のニュースです。

この絵の女性の後ろの壁にはX線の調査ではキューピッドが描かれていることは以前よりわかっていた事なのですが、これまではそのキューピッドを塗りつぶしたのはフェルメール本人によるものと考えられてきました。

それが今回の調査では「フェルメールの後に第三者によって塗りつぶされた事が判明した」のだそうです。

現在はその絵の具を剥がす作業中で、途中段階の絵が公開されました。

それが、これ!

これまではキューピッドを描くと、女性が読んでいる手紙がラブレターである事があからさまなので、それを嫌うフェルメールがあえて消したという評価でしたが……。

この絵は全31作品(35作品という説もあります)の中でも私が最も好きな作品のひとつなので、この修復作業が完成したら観に行かなくてはなりません!

ちなみに私は29/31(33/35)は既に鑑賞済みです😁

まだ鑑賞していない2作品のひとつは1990年に盗難にあったから行方不明なので、残りは一つという事になります。

ただこの一つはバッキンガム宮殿に飾られていて、夏季のみしか開放されないのでいつ行けることやら……。

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

今日はあずきの15歳の誕生日。

久しぶりのトリミングもしてきました。

人間でいうと80歳位なのかな。

さすがに少し年取ってきたけど…

でもまだまだ元気です。

これからも長生きしてくださいね🙂

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

565と570センター

ちょっと565のセンターセコンドを調べていたのですが、27scを搭載したスティールモデルは実は結構少なくて……

私が把握している個体は12〜13本しかないんですね。ちなみにその内6割はブレゲインデックスになります。

その十数本ですが、ケースナンバーは割と近くて、当時のケースメーカーはまとめて製造して納品したでしょうから、そうすると概ね80〜100個はケースとしてはあるんではないでしょうか。

その内全部がケースインして販売されたとは限らないので、推測すると50〜70本くらいでしょうか。

でも、市場へのリターン数を考慮すると、もっと少ないかもしれません。

一方で570のスティールの27scは市場で1個のみ。

そしてそのケースは12sc用として作られたケースを使っているので、これはもしかしたら本当に1個だけかもしれません。

570の27scはかなりの数が販売されたのですが、その大半がホワイトとイエローで、それこそ1970年頃まで販売は継続されましたからパテックにとってベストセラーの一つと言っても過言ではないでしょう。

一方、565の27scはスティールだけでなく総販売数量自体とても少なく、50年代の中期以降は2481や2508等の他のリファレンスの方が販売は多くなるようです。

565と570っていずれもとても人気のあるリファレンスなのですが、この二つを比較して見ていくのもなかなか面白いものです。

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

10連休のいよいよ最終日。

皆さまいかがお過ごしでしょうか。

私はやっと明日から日常に戻れるなぁ、みたいな感じ。

この10連休中、銀行が休みだったり、やりとりしていたお仕事の相手先が休みだったりで、なんとなく業務が滞ってるなぁ感が大でした。

さて、今日はネタも無いのですが、昨日見た鶴岡八幡宮の源平池が少しだけモネの睡蓮っぽかったので、その画像でも。

ちなみにこの池にはアオサギがおりました。

このアオサギ、獲物を狙ってたのかな、一切微動だにしませんでした😅

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

10連休

10連休もいよいよ本日を含めてあと2日となりました。

皆さまいかがお過ごしでしょうか?

私は珍しく比較的のんびり過ごしております。

花の終わったすみれ達の植え替えをしたり、砂浜をウォーキングしたりしてます。

砂浜ウォーキングは案外気持ち良いです。

今日は天気も良いし、風も穏やかなので、由比ヶ浜海岸はかなりの人出でした。

由比ヶ浜を少し逗子方面に下ると私が幼少期を過ごした材木座海岸があるのですが、ここはウインドサーフィンのベースがあるみたいで、大学の体育会や一般の人、またスクールも盛んでした。

もしかしたら帰省からのユーターンの方もいらっしゃるかもしれません、運転にはくれぐれもお気をつけください🚙

そして明後日からの日常に備えて、明日は少しゆっくりお過ごしくださいませ。

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

ブレスレット

50〜60年代の(主に)自動巻用のブレスレットですが、元来9タイプと言われています。

以前はタイプ毎にアルファベットを記憶していたのですが、忘れてきちゃったので、この場を借りておさらい。

まずはカタログから。。。

上記ブレスの内Pはref.2591用と記されていますが、エンドの形状から自動巻用では無さそうです。またref.2568用と記されているIのモデルは自動巻モデルに装着されているのは見たことありませんので違うかもしれません。

そうするとDを2タイプと見なすとカタログ上は7タイプと言うことになります。

そして、このカタログには掲載されていない物

こちらは”A”で

これが”C”。

これらを加えて9タイプという事になります。この理解で正しいのかな。。。

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

ランニング

2014年の後半から真剣に始めたランニングですが、ここに来て色んなところに故障が出始めまして……

首痛、左脚の坐骨神経痛、右脚膝の鵞足炎(がそくえん)、右腰から臀部にかけての痛み……

等が主な症状です。

元々健康維持の目的で始め、徐々に競技にまで取り組んできたランニングですが、ここまで故障が多くなってくると、ちょっと本末転倒です。

そこで、しばらくランニングは休むことにしようかと思ってます。

ちなみに、先日外人が出張で来た時に久し振りにテニスをしたのですが、

案外楽しくできました。

テニスだけに限らず、しばらくはあまり競技を意識しないで、楽しむ程度で軽めの運動をしていこうかなと思っております。

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

発掘調査中

鎌倉駅側のマンション建設予定地がただいま発掘調査中となっています。

ここは旧鎌倉警察署跡。

敷地的にもかなりの面積です。

なにか新たな発見あるかな。

ロマンがありますよね🙂

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

ref.3438

とても状態の良いイエローの3438です。

3438は27-460を搭載したカラトラバの自動巻で唯一のスナップバック。

サイズも96と同じです🙂

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

平成から令和へ

本日は平成最後の日。

テレビでは平成の30年を振り返る番組が流されています。

明日から「令和」となるのですが、日本は一体どのような方向に進んでいくのでしょうか……。

今朝の朝日新聞に作家の高村薫が寄稿した文章の中に私が普段抱いている思いに近い文章がありましたので抜粋しました。

日本という国は、バブル崩壊と共に国としての成長期を終え、今は壮年期に入っていると常日頃から感じているのですが、これから晩年期に向けての国の舵取りを託せるようなリーダーや思想家の出現が望まれます。

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

3 / 15712345...102030...最後 »
TOP