BLOG

スティール&ピンク

スティールとピンク(ローズ)の組み合わせの二本がオーバーホールから戻りました。

IMG_0946

この時代のコンビモデルは何故かスティールとイエローではなく、スティールとピンクが多いようです。

やっぱりこれもトレンドだったのでしょうか

少し前に販売したセクターのユニークラグのモデルもそうでしたし……。

この時代に生きてみたかった……とふと思いました。

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

先週、今週

先週、そして明日から始まる今週と私が非常勤役員をしている会社で監査やら調査があって、ほとんどそちらに付きっきりになっております。

今日はホントに束の間の休息。

比較的暖かかったので、ランをしたり、ワンコと散歩したりしております。

画像は朝の江ノ島です。

IMG_0928

海がキラキラ✨していて綺麗です。

ちなみに、木曜からはヨーロッパに出張。

久しぶりにイタリアのパルマに行って来ます✈️

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

ハクセキレイ

昨日と一転、鎌倉は真冬の(平年並み)寒さとなりました❄️

本格的な春の到来まではまだまだしばらくかかりそうです。

さて、先日鎌倉の街中のベンチに座っていたら目の前をハクセキレイが軽快に走って行きました🐧

IMG_0879

どちらかと水のある所にいるイメージの鳥ですが、人の沢山いる町中でも見られるんですね。。

少し穏やかな気持ちになりました。

皆様良い週末をお過ごしください🙂

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

新着時計

本日は新着時計のご紹介です。

ホワイトの3429です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

シンプルで実用性が高い時計の1つとしてとても人気の高い時計で、ご存知の通り27-460を搭載した自動巻モデルです。

パテックでオーバーホールが終わったばかりです。

近々サイトに掲載予定です😉

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

デンドロビューム

うちのデンドロビュームの蕾がかなり膨らんできました。

IMG_0905

洋ランって、胡蝶蘭の影響だと思いますが、栽培が難しいって印象が強いですよね。

でもこのデンドロビュームや少し前にブログで書いたオンシジウムなどは、それほど栽培も難しくなく、花を咲かせるのも可能みたいです。

私もまだ咲かせてないので偉そうなことは言えませんが😅

いただいた胡蝶蘭を枯らしてしまったけど、洋ランには少し興味がある、なんて方がいらっしゃったら、是非簡単な品種からトライされてみてはいかがでしょうか?

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

新着時計

今日は新着時計のご紹介。

570のイエローのスモセコバージョン。最もオーソドックスなデザインのタイプです。

アーカイブスはこれから申請ですが、恐らく1950年代後半の製造。

またしばらく使用されていなかったようで金サビが出ています。

IMG_0896

オーバーホールもこれからになります👍

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

トレイ

お店のトレイが少し傷んできたので、新しいのを探していたのですが……

良い感じのを見つけました😃

IMG_0885

何年頃の物かは不明ですが、なかなか悪くないです👍

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

世界らん展

昨日は東京ドームで開催中の世界らん展に行って来ました🙂

最近、自宅で栽培の優しい洋蘭を育ててることもあって、少し興味があるわけですが……

それはそれは凄かったです。

様々なカテゴリーにものすごい種類……

IMG_0870

2月17日までやっておりますのでご興味のある方は是非行かれてみてください。

詳しくはこちらのオフィシャルサイトからご覧ください。

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

玉縄桜🌸

寒い日が続いておりますが、早咲きの玉縄桜がかなり咲いておりました。

IMG_0811

一見染井吉野みたいですが、調べてみると、染井吉野の早咲きのものから選定されて育成されたようです。

元々うちの近所の大船のフラワーセンターが育成したものらしいです。

IMG_0803

染井吉野とほとんど一緒ですよね😉

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

2551RG

今回の収穫のも1つ、2551のローズで、極めてニューオールドストックに近い素晴らしい状態の個体です。

IMG_0788

2551のローズは私の知る限りでは市場に出て来たのは15個程度。

恐らくトータルの製造個数も50個程度なのではないでしょうか。

2526のローズよりもはるかに珍しい時計でございます🙂

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

TOP