BLOG

古我邸

昨日は珍しく一日鎌倉にいました。

まぁ親不知を抜いたから、あまり出歩く元気がなかったと言うのが実際のところかな。。

話は変わりまして、昨日の出来事。。。

鎌倉には古我邸という古くからある洋館があるのですが、そちらでフレンチレストランの運営をされている会社の代表の方が私の実姉とお仕事をさせていただいておりまして、その代表の方がロレックスのプリンスをお持ちという事で、拝見方々ご挨拶してきました。

古我邸は、それはそれは壮大な敷地の中に大正から昭和初期に建てられた洋館でして、門を入ると手前に芝生の庭が広がります。

子供の頃は前を通るといつも「すごいなぁ」って感心していたと同時に、一体誰が住んでいるのか、少し怖さも感じていました。

IMG_3087

ずっと持ち主の方が住まわれていたとの事ですが、数年前からフレンチレストランとして生まれ変わりました。

洋館を間近で見ると

IMG_3086

です。

古我邸についてはこちらのリンクをご覧くださいませ。

お屋敷の歴史についても説明されておりますのでとっても参考になります。

もし鎌倉にお越しの際は是非足を運ばれてみてくださいませ。

Comment

  1. 映画好き時計好き | 

    こんにちは。
    僕も洋館を見るのが好きで、旧古河庭園、旧朝倉邸などいくつか見学しました。
    鎌倉のフレンチレストランというと、僕にはちょっと敷居が高いのですが、食事ができる古い洋館と考えると貴重ですね。行ってみたいです。
    先日、初めて葉山に行きました。茨城に住んでいると、やはり東京より西はなかなか遠いのです。一泊二日でしたが、心ゆくまで海を眺めて、山口蓬春記念館をじっくり堪能したりと大変充実した旅でした。

  2. onbehalf | 

    コメントありがとうございます。
    こちらの洋館にはアウトドアですが、カフェも併設しておりますし、ランチは比較的リーズナブルなメニューもあるようですので、もしチャンスがございましたらお試しください。
    山口蓬春記念館は行きたいのですが、なかなかチャンスがなくて(^^;;

  3. Tom,IWATE | 

    ここではなかったような気がしますが
    映画「それから」の洋館も確か鎌倉でしたね。

  4. onbehalf | 

    コメントありがとうございます。
    「それから」って松田優作のですか?
    鎌倉の洋館が舞台なんですか?
    ちょっと調べてみますね。

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

ギャラリー

朝起きたら痛みがあって左のほほが腫れてました。

今回は割と楽かなと思っていたのでちょっとショックです😔

ギャラリーにref.3448の4thをアップしました。

3448j4+

第4世代ともなると限りなくモダンピースに近いビンテージと言えるでしょう。

とはいえ40年前の時計ですからね。それなりにいい年になってきております。

ref.3448の世代についてはこちらのコラムをご覧くださいませ。

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

昨日

無事左の上下2本の親不知を抜歯いたしました。。

抜歯後は特に上が痛みましたが、今朝になってみると前回のような腫れもほとんどなく、比較的快調です(もちろん痛みはありますが。。。)。

抜歯の時は麻酔はかけますが、局部麻酔ですのでもちろん先生の言葉ははっきりと聞こえます。。

施術中に時々「あれっ」とか「おかしいなぁ」とかつぶやくんですよね。。

だからなんかとっても不安になるのですが。。。

でもまぁ前回とほぼ同様麻酔時間も含めて30分程で終了しました。。

今日の画像は親不知とは全く関係の無い、先日入手した時計の一つref.592のスティールブラックです。。

IMG_3064

592は約33mmというサイズですが、なんか小さく感じます。。

フェイスが小さめでブラックだからなのかしら。。。

製造個数がとても少ないのであまり目にする機会の無いリファレンスです。

ケースはツーピースで通常のパテックとは少し異質のモデルです。。

当分は非売品の予定です😅

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

今日は😞

左の上下2本(4月に抜いたのは右の上下2本)の親不知の抜歯です。

なるべく考えないようにしていたのですが、ここ数日ずっと憂鬱でした😞

今朝も普段通りに過ごそうと午前中ランしましたが、なんかモヤモヤしてます。

この人はのんびりと見送ってくれましたが……

IMG_3062

そろそろ呼ばれます😔

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

イワガラミ

東慶寺の本堂の裏の崖に生えるイワガラミが特別公開されていたので観てきました。

IMG_3045

拡大すると

IMG_3049

ご覧の通りアジサイに似てます。

それもそのはずでアジサイ科のつる性の大木で、一本の木からなるそうです。

残念ながら本日が特別公開の最終日だそうです。

東慶寺ではその他にも八重のドクダミ

IMG_3055

やアヤメ

IMG_3053

そしてイワタバコ等

IMG_3056

が見頃を迎えております🙂

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

1578GM

ゼネラルモーターズが同社の海外で働くエグゼクティブ向けに退職時に贈呈したref.1578のブラック、通称1578GMのローズです。

IMG_3034

バックはクリスティーズさんのニューヨークで出品されているイエローの1578GMですが、こちらは経年変化でブラウンになってます。

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

ref.3410

究極のシンプルなデザイン。

ref.3410のイエロー。

IMG_3009

とは言え、実用的なアンティマグネティックムーブメントを搭載してます。

何故かこのリファレンスはいつもこのタイプのやや間延びしたようなデザインの書体になります。

IMG_3010

何故かこの3410の前後のリファレンスでのみ見かける書体です。

恐らく、たまたまこの数年間にのみ採用された書体なんでしょうね。

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

イワタバコ

今年もうちのイワタバコが花をつけました🙂

IMG_2979

毎年書いてますが、私が子供の頃にうちの岩壁に貼り付けた株がいまだに元気に花を咲かせてます。

それこそ小学生か中学生の頃の事です。

長生きですよねぇ🙂

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

ref.3429ホワイト

ホワイトの3429が入荷しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

私のバースイヤーの製造です。。

人気の白系、派手すぎず地味すぎず、サインもエナメルでヴィンテージ感あり、実用性の最も高いヴィンテージパテックと言っても過言ではないかもしれません。

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

ref.2481

先日ラスベガスで入手した時計として紹介した内の1本にref.2481があります。

IMG_2970

ref.2481はヴィンテージパテックのタイムオンリーの中では最大級の時計でとても迫力があります。

なかでもクロワゾネダイヤルの物も稀にあり、オークション等ではとても高値で取引されております。patek-philippe-ref-2481-foret-vierge-watch

この時計は過去にクリスティーズさんに出品された時計です。

一般的にはバトンインデックスにドルフィンハンドがついた570と同じようなデザインの物が多いのですが、今回入手した物はツートーンに太字のローマンインデックスが入ったタイプで、何しろケースが大型でダイヤルのデザインも凝っているので、ヴィンテージパテックの中でもとても人気の高い時計になります。

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

TOP