BLOG

ref.3439 Breguet

今日の画像はとても珍しいref.3439のブレゲダイヤル。。。

3439ygb-top+

アーカイブスはまだ届いておりませんが、恐らくはNot Mentioned か単にYellow gold indexesかなと。。。

針がリーフでなくてドルフィンなのが、少し残念ですが、恐らくは購入後か購入前に買主の意向でブレゲダイヤルに交換された物ではないかと推測します。。

3439のダイヤルは例えば96のそれとはサイズが違うので、PPでない第三者による交換ではない事は明確ですが、交換時に「針はそのままで。。。」って感じだったんでしょうね。。

でももしアーカイブスにブレゲの記載があったらびっくりですが。。。

ちなみにこの時計は既にSOLDでございます(^^;;

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

十二単

東慶寺にお墓詣りに行ってきたのですが、ちょうど十二単が満開で綺麗でした。

junihitoe

拡大してみると。。。

IMG_0139

こんな感じです。。。残念ながらすみれのシーズンは終わってしまいましたが、今は白、紫、ピンク等色とりどりの野草が咲き乱れておりました。。

天気も良いし、良いゴールデンウィークですね(≧▽≦)

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

国立西洋美術館

今日は海外からの知り合いに付き添いがてら上野の国立西洋美術館に行ってきました。

以前にも数回行った事はあったのですが、な、なんと常設展のエリアにフェルメール(に帰属するといわれている)の「聖女プラクセディス」が展示されているではありませんか!!

vermeer0515

この作品はフェルメールの真筆かどうか専門家の間でも評価が分かれているのですが、調べてみると2014年にChristie’sに出品され11億円で落札され、その所蔵者が寄託しているようなんですね。。

と言う事は落札者は日本人(?)と言うわけですな。この作品自体は、個人的にはそれほど興味もなかったのですが、元々個人の所蔵でもあったので鑑賞する機会は無いだろうと思っていたのですが、今回運よく鑑賞することが出来ました。。

これで残る未鑑賞のフェルメール作品は3つとなったわけでございます。。

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

Girbert Albert

ref.3424/3をサイトにアップしております。。。

IMG_0109

60年代の時計でジルベールアルベールがデザインしたメンズ時計は4本あるのですが、この3424は一番多く製造・販売されたリファレンスです。。

私の手元には50本位のデータはあるのですが、半数がイエローで、あとはローズとホワイト、プラチナが残りの半数って感じでしょうかね。恐らく数百本は販売されたとは思います。。

ちなみにブラックダイヤルなんてのもあるんですよ。。。

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

5月

今日から早くも5月です。。

プロ野球も開幕から1か月を経過しましたが、相変わらず私が一押しのオリックスと広島は最下位に低迷しております(^^;;

そして気が付けばセリーグはジャイアンツが首位ですからね。。

また「今年もか」って感じの流れになってきました。。

今日の画像はホワイトの3445。。

IMG_0094

ケースは小傷はありますが、なかなかピシッとしております。。日本では目にする機会の多い3445ホワイトも海外では結構レアな方で人気があります。。

従って、この時計もまた海外行きかもしれませんな (;_;)/~~~

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

映画

昨日無事帰国しました。

東京はもう初夏の気候ですね。。

さて、機内で観た映画について少し。。

時間もたくさんあったので何本か観ましたが、その中では”BIRDMAN”と”The Judge”でしょうかね。

“Birdman”はアカデミー賞の作品賞にも選ばれた作品ですからやっぱり外せませんでした。。批評家の皆さんの評価もとても高かったのですが、最後がなんか予想通りの結末で、ちょっとだけ(あくまで個人的には)興ざめ。。

一方、”The Judge”は内容は、これもまた割とありがちなストーリーなんですが、

bg2

少しだけ今の自分とかぶるところがありまして。。。

やや考えさせられるような内容でした。。。

まぁ、どちらもお勧めですので、一応、”The Judge”のロバート・デュバルもアカデミーの助演男優賞ノミネートされてますから、お時間のある方はご覧になってみてください。。

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

帰ります。

今日のフライトで帰ります。

なんかいつにも増して、長く感じます。

久しぶりだからでしょうかね。。。

今日の時計は30年代のスティール角型。。

image

 

この時計はスティールですが、ラグにホールマークが入ります。。

ちなみにこれはポルトガルのインポートマークですので、ポルトガル向けの時計であることが分かります。。

さて、それではそろそろ搭乗です。。

日本は暖かくなっているかな(^o^)

 

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

ニューヨークも5日目となりました。

明日の午後一の便で発ちますので、実質最終日になります。

今日は一応お仕事。。。

IWJGのショーに行って来ました。image

いつも通りの顔ぶれで、盛り上がりはまぁまぁボチボチ。。

収穫もまぁボチボチ。。

その内にまた紹介いたします。。

 

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

今日は(も)時間があったので久しぶりにメトロポリタン美術館を訪問。。

相変わらずですが、フェルメールを観てきました。

image

フェルメールの全盛期の作品の一つである、いわゆる「水指しを持つ女」ですね。

フェルメールの特徴の一つであるブルーの使い方が際立った作品です。

また、左から光線が入る構図もお決まりなパターンです。

女性の表情がやや曇りがちなのが気にかかります。

個人的には「青衣の女」や「真珠の首飾りの女」の方が好みです。。

フェルメールの作品も最近はなかなか新たな鑑賞する機会が無いんですよね。。

なんとか近いうちにバッキンガム宮殿にある「音楽の稽古」を観に行きたいのですが、夏場しか開放していないので、いったいいつ行けるやらって感じです。。

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

ニューヨーク3日目でようやく春のような気候になりました。

という事で私はセントラルパークをランニング。

1周するとだいたい10キロ弱の距離になるのでちょうど良い感じです。

セントラルパークも今は色々な花が満開で。。

モクレン系の大木や

image

すみれも

image

綺麗でした。

すみれは多分ソロリアだと思います。

日本でも園芸から一部野生化していて、割とよく見かけます。。

仕事は。。。

まだほとんどしてません(⌒-⌒; )

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

TOP