BLOG

FORZA STYLE

本日はウェブマガジンの取材兼撮影でした。。

shootingdec15

FORZA STYLEと言う講談社さんが運営しているファッション系のサイトです。。

当店が紹介されるのはまだだいぶ先になりますが。。。

ご興味のある方はこちらからご覧くださいませ。

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

今日はまた時計の画像です。。

96arabic

96のスティールアラビックインデックスです。。

ありそうですが、まず目にすることの無い組み合わせです。。

当店でも過去にイエローを1本取り扱ったことはありますが、スティールではもちろん初めてでございます。。

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

以前ブログで紹介しておりましたref.3418 BEYERがオーバーホールから戻りました。

ブレスを装着したイメージです。。

IMG_3518

インデックスが彫り込みされていて、なかなか面白いダイヤルです。。

シンプルですが、BEYERのダブルネームがインパクトになっています。。

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

あずきとお散歩

今日は一日鎌倉ステイでした。

気温は低かったのですが、風が殆ど無かったので日が当たっているとお散歩日和でしたので、久しぶりにあずきとちょっと遠出してきました。

画像は、良く行く鎌倉のペットOKのカフェです。。

クリスマスツリーが飾られていたので、一緒に記念撮影です。。

IMG_3516

お出かけ前に一応ブラッシングしたのですが、髪型は少しボサボサです(^^;;

来週トリミングなので、一応新年は綺麗な状態で迎えることが出来そうです。。

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

New Arrivals Dec/19/2015

今日は新着時計のご紹介。

ref.2551のイエローとローズです。IMG_3508

2551そのものはトータルで1300-1400個程度は製造されているようですが、2526と同じく大半はイエローでローズの個体は結構珍しいです。。

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

Bridges of Spies

ニューヨークからの帰りのフライトの機内で観たスピルバーグの新しい作品 ”Bridges of Spies” は久しぶりに感動した洋画でした。

これこそ人間の為すべき仕事の本来の姿を改めて示された感じです。

bridges

来年のオスカーの有力候補の一つではないでしょうか?

助演男優賞とか行きそうな感じがします。

また、この映画のあるシーンでトム・ハンクスが演じたアイルランド系弁護士ドノバンとドイツ系のCIAのエージェントでえるホフマンの会話の中で、ドノバンが、我々をアメリカ人と言えるのは憲法があるからだと言っていたシーンが少し印象に残りました。

これはちょっと映画そのものとは話が違うのですが。。

時計の仕事をしてると、取引してるのはユダヤ系、ロシア系、華僑、イタリア系、フランス系等の元移民のバックグラウンドを持つアメリカ人がとても多いのに気が付きます。

もしかしたら、ちょっと一般的ではない仕事だからそうなのかもしれませんが、何しろアメリカは移民の国だと改めて感じされられることがとても多いんですね。

でも、皆んなアメリカ人として愛国心を持って日々お仕事をしているわけです。

これほど異なる文化を持つ他民族をまとめていくのは本当に大変な事だなと、改めてアメリカの懐の深さを感じさせられているわけでございます。。

ちょっと映画から話がそれましたが、この映画日本での公開は来年早々かららしいです。。

ご興味ある方は是非ご覧くださいませ。

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

本日はニューヨーク最終日。

ここに来てようやく時差ぼけを克服し、ほぼぐっすり眠れました。

という事は帰国したら眠れないという事ですな(~_~;)

さて、先日紹介したパールインデックスの時計ですが、本日のクリスティーズさんの午前中のセールで

なんとUS$360,000(ハンマープライス)で落札されました。

手数料を入れると日本円で55百万円位になります。

いくらなんでもちょっと行き過ぎでしょうな。

さて、今日紹介するのは2457のローズ、超ミントで箱、保証書、オリジナルストラップ、バックル付きの完品です。

image

こんな時計がいまだに出てくるわけですから、こうやってクリスマスの忙しい時に一人でニューヨークまで来る甲斐があるというものですな。

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

ついにニューヨーク8日目に入りました。

相変わらず時差ぼけで寝つきの悪い日が続いております(~_~;)

たまには時計の画像も載せておかないと何しに来ているのか疑問に思われちゃいますからねσ^_^;

という事で、今日はビンテージパテックの中でも最大サイズの一つであるref.2481の横の画像でも紹介しましょうかね。

image

この時計の魅力はなんと言ってもステップの効いたラグデザインでしょう。

しかもこの個体のようにミントだとたまりません(^。^)

さあニューヨークも残り約1日、もう限界寸前まで来ておりますが、何とか最後の力を振り絞って頑張ります(`_´)ゞ

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

早いもので今日でニューヨークも1週間になりました。

残すところ明日明後日の2日でございます。

この時期は、ほとんどのお店のウィンドウやオフィスビルディングのエントランスが、クリスマス乃至は冬をイメージしたデコレーション一色になります。

街頭ではクリスマスツリー用のモミの木の販売をしている露店もそこここらで見ることができるほどです。

そのデコレーションの中でも特に秀逸なのは5番街と58番通りの交差点に吊るされた氷の結晶を模したデコレーションではないでしょうか。

特に夜には照明が灯り、あたかも空中に浮いているが如くです。

image

確か前にも見たことあるから毎年吊るされているんでしょうね。。

なかなか見事でしょう(^o^)/

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

今日はアッパーウェストに用事があったので、ついでに久しぶりにアメリカ自然史博物館に行って来ました。

ここに来るのは確か大学生の時以来ですから約28年振り位でしょうか。

来た事は覚えていますが、内容は全く記憶にありませんσ^_^;

動物の標本やインディアンの遺物等様々なものが展示されているのですが、やはり一番迫力があったのはTレックスと首長竜の骨格標本でしょうかね。。

image

手前に頭蓋骨の標本もあったのですが、こちらは実際に発掘された本物で後ろの物は模式標本になるのかな。。

このフロアはさすがに比較的人も多かったのですが、全般的に空いている印象を受けました。

映画の影響も一服している事もあるんでしょうか。。

今までで一番長いニューヨークも残り3日となりました。。

もう早く帰りたいモードでございます。

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

TOP