BLOG

続 コメット

先日紹介したコメットシリーズですが、それこそ以前なら全く見向きもしなかったデザインの時計達です。

以前は96や570といったオーソドックスなカラトラバケースに面白いデザインのダイヤルの物にばかり目がいってましたが、ここ数ヶ月なんか変わったデザインのケースの時計が気になり始めまして……

それが先日久しぶりにジュネーブのパテックミュージアムに行ったら、それこそ丸型から角型まで変わったデザインのリファレンスが沢山展示してあって、やはりこういう変わったデザインの時計もパテックも重視しているのだなと再認識したりしている次第です。

ということで、最近色々研究しているのですが、例えばこのref.1550は、ミュージアムにも一つ展示されております。

この画像はアンティコルムさんの1989年のカタログから抜粋した物なのですが、同じ個体が2004年のクリスティーズさんでも出品されていて、恐らくミュージアムの個体はこの時計なのではないかと推測しております。

この1550は市場ではどうやら3個の現存が確認されているようで、そのうち一つはナチスのゲーリング元帥の所有物だったそうなんです。

ネット上で色々調べてみたのですが、残念ながらゲーリング元帥の1550は検索には引っかかりませんでした。

いずれにしてもこのコメットシリーズ、それぞれが数個しか製造(販売)されていないので、なかなか手に入れることは難しそうですが、探していればそのうちに目にする機会もあるかもしれませんので、気長に待つことにします。

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

ウォーキング

最近はまぁ半分リハビリを兼ねて砂浜をウォーキングしてます。

鎌倉の材木座海岸の端から由比ヶ浜の端まで約2キロ強を3〜4往復。

砂浜といっても波打ち際なので、固めの砂だから、歩きやすいし、コンクリートみたいな衝撃も無いので、いいかなぁと。

でも波打ち際というのは思ったよりも涼しくて、あんまり汗かかないものなんです。

Comment

  1. tom,IWATE | 

    ご無沙汰しております。
    ハーフ1時間30分台?の方が走れなくなるとつらいですね。お察しします。しかしあせらずじっくり行きましょう。
    こちらは、ようやくこの前初ハーフを走りました。
    1時間50分切って、タイム的には満足でしたが、やはり舗装を長時間走るのは足に応えます。
    トレランもちょっとやってますが、土の上だと倍の時間走っても足へのダメージは少ないようです。

  2. onbehalf | 

    コメントありがとうございます。
    初めてでハーフ1時間50分切るのは凄いですね。
    僕は初めてのハーフは2時間切るのがやっとでした。
    土(硬い砂浜)の上を歩くと、改めて舗装の上は衝撃が強いなと思いました。

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

コメット

通称コメットと呼ばれるリファレンスがあります。

多分ほとんどの方はご存知無いと思います。

それらは5つのリファレンスで1942年から数年(もしかしたら1942年のみ)製造されました。

その5つのリファレンスは

ですが、全てがフーデッドのラグで特徴的な形状をしています。

そのダイヤルデザインがあたかも星図のようなので、「コメット」と呼ばれてます。

私の知る限りでは1540が2個、1545は1個、1550はミュージアムに1個、1551は2個、1548はこの画像のみしか現存が確認されていません。

1942年ですので第二次世界大戦中です。

時代的にこのデザインはあまり受け入れられなかったのだと思もわれ、極めて少数のみ製造されて姿を消しました。

後にも先にもこのような特徴的なデザインのリファレンスはこの5タイプのみです🙂

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

今年もなんとかアポイタチツボスミレが咲きました。

少し貧弱な花ですが、綺麗な薄紫です。

これで今年のすみれのシーズンも終了です。

また来年までお預けです🙂

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

今日は

千葉県の市原で昔のテニス仲間達とゴルフをしてからテニスと、まるで20代みたいな遊び方をしてしまいました。

天気も昨日の大雨が嘘のような快晴でした。

たまにはこういうのも良いかもしれません🙂

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

2457ローズ

関東地方は本日大雨になっております。

昼過ぎまではピークが続くようですので皆様お気を付けください。

さて、本日2457ローズをサイトにアップしております。

ノンポリッシュのケースで状態はとても良いです(^^)。

現在商談中です。。

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

2533夜光

今日は新着時計のご紹介。

ref.2533イエローです。

ケースはノンポリッシュでダイヤルもアンタッチのオリジナル。

しばらく使われずに保管されていたようで、ダイヤルに夜光の焼けが見られます。

ケースはツーピースのスクリューバック、実用性の高い時計です🙂

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

Jeff Koons ”Rabbit”

去る5/17のクリスティーズさんのニューヨークのモダンアートオークションでJeff KoonsのRabbitがなんと91百万ドルで落札されました。

生存しているアーティストとしては最高値での落札額だそうです。

レプリカが販売されたら欲しいな。。

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

2499の未使用品、付属品完品モデルです。

世代的には第三世代、既にSOLD です。

ギャラリーはこちらからご覧下さい。

2499の世代についてはこちらからご覧ください💁‍♂️

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

シルク博物館

シルク博物館の特別展、シルクのシンフォニーの後期が数日前から始まってます。

今日は父を連れて行ってきました。

母の作品も全て入れ替えされてました!

父もたいそう喜んでおりました🙂

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

1 / 15712345...102030...最後 »
TOP