BLOG

570ホワイト

今日は新着時計の紹介。

570ホワイト、27SCです。

ケースはノンポリッシュ、というか未使用に近いです。

多分、アーカイブス申請用に開けただけかもしれません。

ということでオーバーホールはしておりませんので、ご要望の方には別途承ります。

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

ref.1536ローズ

新着時計のご紹介です。

ラグが特徴的なローズの1536、ツートーンのローズダイヤルです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

SERPICO Y LAINOとのダブルネーム。

ブレスレットも付属します。

アーカイブスによるとサービス時にブレスが交換されたとのこと。

ブレスは全くの新品です。

ブレスだけでも結構値がはると思います

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

ref.1530スティール

本日スティールのレクタンref.1530をサイトにアップしています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

前数字がエナメルのアラビックで針は全てブルースティール。。

とても珍しい組み合わせです。

アーカイブスにはremarkとして当該ダイヤルはアーカイブスには記載されていませんと注記されています。

最近のアーカイブスセクションのポリシーでは、アーカイブス上には現状のダイヤルをそのまま記載し、アーカイブスと現状のダイヤルが違う(もしくは何も記載されていない)場合にはリマークに上記のような注記が入ります。

この記載だと果たしてダイヤルが交換されているのか、それともたまたまアーカイブスに記載が無いのかが不明です。

少々やりにくいですが、少なくとも今回のref.1530はダイヤルと針がマッチングが完璧で時代的にも問題は無いので、(加えて極めてレアなので)弊社としては積極的に扱わせていただいております。

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

ぼんぼり祭り

八幡宮はぼんぼり祭りの最中です。

人出がかなりありまして。。。

若干心配な感じです。

もう元には戻らないのかな(T ^ T)

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

今日は

新着時計の紹介。。。

久しぶりのイエロー96ブレゲです。

ケースはポリッシュはされていますが、ホールマークは二カ所ともクリスプ。

ダイヤルは傷みもなく良い状態。

ブレゲ数字では比較的珍しい1950年製造のショートロゴ。

ちなみに良く議論になりますが&Coの入るロングタイプのロゴは1949年まで見られます。また&Coの入らないショートタイプは早くて1946年頃から。48~49年になるとロングとショートの割合はおおざっぱに言って半々くらいでしょうか。また1945年以前の個体は基本的に全てロングタイプになります。

またブレゲ数字は40年代が全盛で50年代に入ると特にタイムオンリーの時計ではほとんど目にする機会が無くなります。

このブログ上では何度も話題にしていますが、ブレゲ数字がトレンドでなくなったのだと思います。

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

今日は3700の事で神田のPPJさんにお邪魔したとき、3700のサービスの話が出て。。。

3700のケース交換をジュネーブでやってくれるらしいです。

当時のストックケースではなく新しく製造したケースだそうです。

ようは製造から40年経過していてケースに錆が発生している個体も多いので、オーバーホール時に防水機能の回復等の目的でそのような選択しもあるそうです。

よくヴィンテージのパテックで、アーカイブスに「ケースはオーバーホール時に上記ナンバーの新しい物に交換されています」とリマークの入る個体が稀にあるのですが、3700についてもそのようなリマークが入るのであれば、案外悪くないなと思ったりして。。。

ただ、ケースは良くてもダイヤルと針が新しい物になってしまうとちょっと評価が変わってきてしまうので。。。

果たして「ダイヤルとケースはそのままでケースだけケースだけ」というオーバーホールが受け入れてくれるのかどうか。。。

ちなみにケース交換はおよそ100万らしいです(ブレスは70万くらいとのこと、この価格については変更があるかもしれないのであくまで参考としてください)。

もしご興味のある方はPPJさんに直接お問い合わせください。

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

96プラチナダイヤ

eBayに出品されてる96プラチナ、ダイヤモンド。

96プラチナのダイヤモンドには3タイプあるんですよね。

画像の左から、一つめは通常のタイプで60個のミニッツマーカーの内側にダイヤが設置されているタイプ、そして真ん中のタイプは私の知る限りでは2個だけしか知らないのですが、ダイヤが外側に配置されているタイプ、そして右の3つめが40年代後半に数個だけ製造されたミニッツマーカーのない今回eBayで出品されたタイプ。

eBayの個体は上記のように極めて短期間だけ造られたタイプで珍しいのですが、残念ながら状態が悪すぎて。。。

残念です。

ダイヤモンドが入るとどうもエレガントになりすぎて少し敬遠しがちですが、96のプラチナだけはちょっと別格のような気がします。

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

今日は

新着時計の紹介。

20年代のtortoise(亀)型シェイプ。

ケースはイエローとプラチナのコンビで、イエローのベゼルとサイドには彫り物が入ります。

ダイヤルはエナメルで描かれたアラビック数字(dauphine)、針はスペードのドルフィンと装飾がこれでもかと満載の時計です。

ちなみに全てアーカイブスに明記されています。

最近は本当にearlyの時計が気になります。

職人さん泣かせですね(^^;;

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

大相撲7月場所

昨日で久しぶりの大相撲の本場所が終わりました。

両横綱と一大関が途中休場となりましたが、個人的にはとても面白い場所でした。

ずっと朝乃山を応援していました。

事実とても強くなったし、今場所優勝して来場所かさ来場所辺りには綱取りかなとか期待していたのですが。。。。

14日目の照ノ富士との取り組みをみてこれはまだだいぶ実力が違うなと実感。。

照ノ富士の千秋楽の御嶽海との取り組みも圧勝でしたし、朝乃山が横綱になるにはまだもう少し時間が掛かるなと。。。

照ノ富士は膝や病気(糖尿病らしいですね)が抑えられればまたすぐに大関に戻るんじゃないでしょうか。

また来場所が楽しみです。

※画像はネット上から拝借しました。

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

UNIONまた続き

梅雨明けして一気に夏が来ました🌞

さて、ネタがないのでまたUNIONの続き😅

Exif_JPEG_PICTURE

裏蓋とムーブメントの構造はこのような感じになっています。

ヒンジ式で裏蓋二枚構造です。

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

1 / 20212345...102030...最後 »
TOP