BLOG

UNION SUIZA

以前ブログで紹介したearlyモデルがオーバーホールから戻りました。

とてもユニークな時計で似たような個体は他に見たことがありません。

サイズは約32mmと96よりもやや大きく、ヒンジ式のケースで懐中のように裏蓋が二重構造になっています。

こちらの商品も参考商品となります。

Comment

  1. John | 

    Hi John… What do you mean that this is also a reference item? Does the archival extract state the dial accurately? This is beautiful.

  2. onbehalf | 

    Hi John,
    Thanks for the comment.
    This watch is no reference. I mean pre-reference.
    Extract from the Archives is issued but it says “Open-face, bassine style” for the style and type of dial is “silvered dial, black enamel indexes”. Made in 1924 (for the movement I suppose) and sold in 1930. Interesting ha!

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

TOP