BLOG

ref.437

ref.437って主に1930年代に製造されたスナップバックの28mmのカラトラバで、製造個数もスティールのみで120個程度。

その割にダイヤルのバリエーションが色々あってなかなか面白いリファレンスの一つです。

例えばこんなのや

いわゆるセクター系

そしてこんなのも。。。

どれも懐中のデザインをそのまま小さくしたみたいな。。。

上の画像の時計も真ん中の物は96でも稀に見られますが、上と下のデザインは96でも見たことはありません。

いったいどういう位置づけだったのかな。。

438はブレゲが多いですが、何故か437は確かブレゲは見たことなかったような。。。

サイズは28mmですから全く今のトレンドではありませんが、とっても魅力ある時計だと思います。

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

TOP