BLOG

永久カレンダー続き

不要不急の外出は控えてと言う事でしたが用事があってお店に。。。

東京はまるでゴーストタウンのようにガラガラ。。

こんなに人がいない東京を見るのは初めて。

さて、話は変わってここ数日ブログで書いてきた永久カレンダーの話。

お店に年代毎のカタログがあるので見直してみました。

まずは1986年のカタログは

ご覧の通り3940と3970がリリースされた直後のカタログですが、タイムオンリーの時計も並んでおり特に特別扱いはされていません。

一方1980年のカタログは

こちらは2499/100と3450が並びます。

他のモデルとはページが異なっており少し特別な感じがします。

明日は50年代と60年代のカタログを紹介します。

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

TOP