BLOG  Archive:2019年6月

予想通りダメでした。

テレビ観戦するしかありませんねʅ(◞‿◟)ʃ

昨日

夕方、あずきと散歩をしていたら、近所のお蕎麦やさんの二階に

ん⁇ と言う方のために拡大すると……

白黒の猫がおりました(=^x^=)

Sotheby’s

今朝方、Sotheby’s がフランス人の大富豪に会社を売却する事に合意したというニュースが流れました!

購入に合意したのはユダヤ系のフランス人でパトリック・ドライ氏、通信業界の有力者だそうです。

Sotheby’s は現在上場しており、今回の売却により非上場の会社になります。

いわく、約20年前から非上場であるChristie’s と比べると、上場している事の弊害が大きいと判断されている事も大きな理由の1つだそうです。

ちなみに売却額は37億ドルだそうです。

桁外れのすごい金額です😱

PPJ

PPJさんのサービスセンターが今までの19階から7階に下がって新しくなりました。

VIP向けなのかな、応接セットも入りました。

なかなかいい感じです🙂

イワガラミ

おかげさまで風邪はほぼ治りました。

極端に悪くはならなかったのですが、鼻やくしゃみ、咳に少し悩まされました。

さて、今年も東慶寺のイワガラミを観てきました。

公開は今日まででしたので、少しピークは過ぎていたかな。

でも、なかなか見事でした😊

3445ローズ

ref.3445のローズをサイトにアップしております。

とにかく状態が良い時計です。

と言うかほとんど未使用に近いです。

バックには60年代中期のカタログですが、もちろんカタログ上にもローズの記載はありません。

また、この個体はスモセコの0/15/30/45秒のインデックスが通常品よりも少し長めでお尻にヒゲがついているのが少しユニークです。

1964年製なので3445の中では比較的初期のタイプになります。

今日も時計のご紹介。

2451のイエロー、ブレゲインデックス、ティファニーとのダブルネームです。

2451は10型を搭載したスクリューバックモデルで実用性の高い時計です。

ブレゲインデックスの個体はとても希少で加えてティファニーとのダブルネームも希少です。

アーカイブスは申請中です。

96エナメルブレゲ

鼻水はだいぶ治まってきましたが、少しむせるような咳が出ます。

でももう少しで完治かなと思います。

さて、96スティールのエナメルブレゲです。

一応、非売品です。

ダイヤルは表面のコーティングにひび割れがあったり、変色等はありますがアンタッチのオリジナル。

針はブルースティールのブレゲ、かなりサビが出てます。

この時計は珍しくオーストラリアのメルボルンから出ました。私が昔住んでいたところです。

売主はオーナーの子孫から直接購入したそうなので出自を聞いてみたところ、1940年代にドイツからオーストラリアに移住したユダヤ人の医師の所有物だったそうです。

この時計は1941年の販売。

この時計を購入してすぐにナチス軍の迫害から避けるために移住した事と推測します。

そう考えると改めてとても大変な経験をして来た時計なんだなと感慨深く思われます。

その時計が約80年の時を経て私の手元にやって来ました。

毎年100〜150本のビンテージパテックを扱っていて、本当に短い期間しか私の手元にいない時計も沢山あります。

扱い本数が増えるごとに、単なる売買の対象として見がちな傾向にありましたが、今回、この時計の出自を聞いて、改めて一本一本に対する思いを大切にしていきたいと再認識させられました。

完全に風邪をひきました

鼻水とくしゃみ。

ニューヨークから帰国して寒かったからかな。

昨日の夕方からカコナール飲んで、何とかひどくなる前に治れば良いのですが……

話は変わって今日はあずきのトリミングの日。

較べるとかなり綺麗になったなと。

皆さま風邪などめしませぬようご自愛ください。

ドライバー

ドライバーが折れました😱

ミスショットして頭来て折った、とかではありません。

もちろん人並み外れたパワーがあるわけでも有りません。

これを機に新しいのをゲットしようかと思います( ̄+ー ̄)

1 / 3123
TOP