BLOG  Archive:2019年5月

ウォーキング

最近はまぁ半分リハビリを兼ねて砂浜をウォーキングしてます。

鎌倉の材木座海岸の端から由比ヶ浜の端まで約2キロ強を3〜4往復。

砂浜といっても波打ち際なので、固めの砂だから、歩きやすいし、コンクリートみたいな衝撃も無いので、いいかなぁと。

でも波打ち際というのは思ったよりも涼しくて、あんまり汗かかないものなんです。

コメット

通称コメットと呼ばれるリファレンスがあります。

多分ほとんどの方はご存知無いと思います。

それらは5つのリファレンスで1942年から数年(もしかしたら1942年のみ)製造されました。

その5つのリファレンスは

ですが、全てがフーデッドのラグで特徴的な形状をしています。

そのダイヤルデザインがあたかも星図のようなので、「コメット」と呼ばれてます。

私の知る限りでは1540が2個、1545は1個、1550はミュージアムに1個、1551は2個、1548はこの画像のみしか現存が確認されていません。

1942年ですので第二次世界大戦中です。

時代的にこのデザインはあまり受け入れられなかったのだと思もわれ、極めて少数のみ製造されて姿を消しました。

後にも先にもこのような特徴的なデザインのリファレンスはこの5タイプのみです🙂

今年もなんとかアポイタチツボスミレが咲きました。

少し貧弱な花ですが、綺麗な薄紫です。

これで今年のすみれのシーズンも終了です。

また来年までお預けです🙂

今日は

千葉県の市原で昔のテニス仲間達とゴルフをしてからテニスと、まるで20代みたいな遊び方をしてしまいました。

天気も昨日の大雨が嘘のような快晴でした。

たまにはこういうのも良いかもしれません🙂

2457ローズ

関東地方は本日大雨になっております。

昼過ぎまではピークが続くようですので皆様お気を付けください。

さて、本日2457ローズをサイトにアップしております。

ノンポリッシュのケースで状態はとても良いです(^^)。

現在商談中です。。

2533夜光

今日は新着時計のご紹介。

ref.2533イエローです。

ケースはノンポリッシュでダイヤルもアンタッチのオリジナル。

しばらく使われずに保管されていたようで、ダイヤルに夜光の焼けが見られます。

ケースはツーピースのスクリューバック、実用性の高い時計です🙂

Jeff Koons ”Rabbit”

去る5/17のクリスティーズさんのニューヨークのモダンアートオークションでJeff KoonsのRabbitがなんと91百万ドルで落札されました。

生存しているアーティストとしては最高値での落札額だそうです。

レプリカが販売されたら欲しいな。。

2499の未使用品、付属品完品モデルです。

世代的には第三世代、既にSOLD です。

ギャラリーはこちらからご覧下さい。

2499の世代についてはこちらからご覧ください💁‍♂️

シルク博物館

シルク博物館の特別展、シルクのシンフォニーの後期が数日前から始まってます。

今日は父を連れて行ってきました。

母の作品も全て入れ替えされてました!

父もたいそう喜んでおりました🙂

ref.493 Cartier

昨日無事帰国しました。

早速新入荷のご紹介。

ref493プラチナのカルティエです。

ダイヤルはツートーン。。

カルティエだけのサインのパテックは極めて希少です。

これからオーバーホールになります。

1 / 3123
TOP