BLOG  Archive:2019年4月

流鏑馬

今日は鶴岡八幡宮の流鏑馬でした。

流鏑馬の本番は13時からで、私はお店でしたので、こっそり練習風景を隙間から垣間見ました。

天気も良かったし、本番はさぞかし大勢の観客がいらしたことでしょう🙂

とても希少な565スティールのセンター。

右の565センターはイエローでソールド品です。

ちなみにいずれも27SC搭載です。

スティールのセンターセコンドのバージョンは大変希少です🙂

GUBELIN

GUBELINとのダブルネームの時計にはどうやらケースバックにアンダーラインと何らかの数字(文字)が入るようです。

BEYERはラグ裏に手彫りの数字が入ったりカルティエも数字が刻印されたりしていることは知られていますが、GUBELIN もこのようなアンダーラインが入るようです。

どのようなロジックなのかは不明ですがとりあえずご参照ください。

ただ何年頃から何年頃まで入るのかも不明です。

無事

昨日帰国しました。

羽田空港着陸直前の海上に大きなコンテナ船が航行してました。

その昔バルク船やコンテナ船で散々輸入業務をしたりして、昔を思い出して、何とも言えない不思議な気持ちになるんですよね。

なんかあの頃は良かった、って訳ではないのですが、恥ずかしながらそれなりに大志を抱いていたような……。

とにかくそんな感じなんです。

さて、4泊の短いステイも終わりこれから帰国します。

画像は昨日の夜の葉巻バーから見た5番街(多分)の景色。

昨日の夕方過ぎから北風が強く風が強く吹いてかなり気温が下がりました。

いつもの事ながら、ニューヨークでは外人と会って時計の売り買いをする以外はランと睡眠ばかりしてました。

決してたるんでるわけではないと思うんですけどねぇ……。

今日は催事の日。

昨日までに結構仕入れたので、今日はあんまり買うつもりな買ったのですが、予定よりもたくさんゲット。

他にもあるのですが、一応こんなところで。

このうち右の2526はよく見たらダイヤルにスクラッチがあったので残念ながら返品。

左の2570は久しぶりのアンティマグネティックダイヤルです🙂

今日もニューヨークは快晴でした。

私はまた懲りずにセントラルパークをランニング。今日はウィメンズハーフマラソンの大会が開催されててとても賑やかでした。

さて昨日は96イエローのアンティマグネティックムーブのティファニーダイヤルもゲットしたのですが、既に売約になってしまいました。

スモセコがバトン針だったので気になったのですが、ムーブメントを見てもアンタッチだったのでちょっと❓です。

この時代の96は長短針がバトンの物もあるので、もしかしてパテックが組み合わせを間違えたのでしょうか……

普通考えたら有り得ないですが、パテックも時々間違いを犯しますからね……。

明日はいつもの催事ですが、既にほとんど仕事は終了した感有りです。

でも明日も何か出会いがあるかもしれませんからね、期待して頑張ります。

Phillips のプレビューに行ってきました。

中ではバシュロンのミニッツリピーターがハイライトでした。

オリジナルのダイヤルはそのままで時計に入っているのは新たにバシュロンがこの時計の為に作成したもの。元々のダイヤルを修復するのではなくて、別途作成したのがよいですよね。

こちらは朝方は雨が降ってましたが昼過ぎから快晴になって気温もぐんぐん上がり23度くらいになってます。

少し暑いくらい💦

さて、朝からゆっくりセントラルパークを一周。

ニューヨークはちょうど桜が満開でした。

見たところ少なくとも2種類はあったから。

でもどちらもソメイヨシノでは無さそうな感じ。

色が純白で少し小ぶりの花

こちらはピンク色のとても綺麗な花

午後は5月のPhillips のジュネーブのオークションのロットがいくつか来ているのでちょっと見てきますね。

夕方の4時過ぎにやっと部屋に入れました。

流石に眠いです。

まず最初の一本。

2508イエローのブレゲです。

ダイヤルもケースもパーフェクト💯

ちなみにブレスはパテック製ではありません🙅‍♂️

1 / 3123
TOP