BLOG

クロノメトロゴンドーロ

ゴンドーロのセンターセコンド。

とても魅力があって個人的に欲しいなとは思うんですが、長短針が多分違うと思うんですよね。この時代とこのインデックスにバトン針は不自然だし、短針がインデックスに届いてないし……。

この時代のこの数字には多分これ

上はアラビック(ドフィーヌ)数字で下はブレゲ数字ですが、恐らくこの下のタイプのブレゲ針かブルースティールのスペードハンドになると思うんですよね。

良い時計なんだけど残念だなぁ😔

Comment

  1. yuuki | 

    そもそも、上の時計はダイヤルが書き直されていますね。(それも正しく書かれていないと思います‥‥。)
    夜光なしのこの時代の時計に-SWISS T-表記は
    不要でしたね。

    私もこういう時代のcal.10の入っているようなPATEK好きです。

  2. onbehalf | 

    コメントありがとうございます。
    ダイヤルは書き直しではないです。
    TTは後年のトリチウムの事ではなくて、当時のダイヤル製造メーカーの職人の(マスター)頭文字です。
    私も最初はそうかと思いましたが、違うそうです。
    まだまだ知らない事が沢山ありますので、勉強が必要です。

  3. yuuki | 

    これで、ありなのですか?
    トリチウムのTではなく、職人の名前?
    Txxxxさんだったのでしょう?
    気になります。
    他のバリエーションもあったのか?とか。

  4. onbehalf | 

    コメントありがとうございます。
    Thiéventという人が職人の名前です。
    実際に他にもあるようです。

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

TOP