BLOG

針のこと パート5

関東地方は相変わらず涼しい日が続いております。

本当に今年は冷夏かもしれません。

冷夏だとするとちょっとホッとするような(農家の方御免なさい🙇‍♂️)。。。

さて、今日は針についてのパート5。。

長短針の夜光バージョンを紹介します(夜光やり直しについてはこの際無視してくださいね😅)。

上から96や438に見られるいわゆる注射型の針、2段目は565等で目にするペンシル型、3段目は2526や2508等の50年代以降のモデルに見られるドルフィンの中心部に夜光が乗るタイプ、そして4段目は96で極めて稀に見られるタイプ。

この他、初期のコブラ型や3445等で見られるバトンの夜光、そしてスネークアイ型等についてはまた改めて紹介します。

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

TOP