BLOG

針のこと パート5

秒針の続きです。

左が20-30年代の腕時計に使われたブルースティールのタイプで右がバトンの秒針です。

左の秒針はレクタンからラウンド、またいずれのタイプの長短針及びインデックスともセットで見られます。

例えば:

のようなイメージです。

右のバトンは長短針がバトンの物に限られます。つまり、長短針がドルフィンやリーフだとこの針は付属する事は原則としてありません🙅‍♂️

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

TOP