BLOG

96エナメルブレゲ

鼻水はだいぶ治まってきましたが、少しむせるような咳が出ます。

でももう少しで完治かなと思います。

さて、96スティールのエナメルブレゲです。

一応、非売品です。

ダイヤルは表面のコーティングにひび割れがあったり、変色等はありますがアンタッチのオリジナル。

針はブルースティールのブレゲ、かなりサビが出てます。

この時計は珍しくオーストラリアのメルボルンから出ました。私が昔住んでいたところです。

売主はオーナーの子孫から直接購入したそうなので出自を聞いてみたところ、1940年代にドイツからオーストラリアに移住したユダヤ人の医師の所有物だったそうです。

この時計は1941年の販売。

この時計を購入してすぐにナチス軍の迫害から避けるために移住した事と推測します。

そう考えると改めてとても大変な経験をして来た時計なんだなと感慨深く思われます。

その時計が約80年の時を経て私の手元にやって来ました。

毎年100〜150本のビンテージパテックを扱っていて、本当に短い期間しか私の手元にいない時計も沢山あります。

扱い本数が増えるごとに、単なる売買の対象として見がちな傾向にありましたが、今回、この時計の出自を聞いて、改めて一本一本に対する思いを大切にしていきたいと再認識させられました。

Comment

  1. tom,IWATE | 

    ヴィンテージの醍醐味のひとつですね。手放される際はエピソードも次のオーナーに伝えていって下さい。パテックには無いようですが軍用時計などは、付けていた兵士が戦場で何をしていたか考えるとなかなか複雑なものがあります。

  2. onbehalf | 

    コメントありがとうございます。
    はい、次のオーナーさんにもお伝えするようにしていきます。
    軍用時計は無いですが、軍人さんが所有していたケースはあるでしょうね。

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

TOP