BLOG

ジュネーブ5日目

本日はクリスティーズのオークション。

いくらになるのか興味があった96セクターはプレミアム込みで10万スイスフラン弱。

何人もの同業者やコレクターからこの時計について意見を聞かれたり、入札するのかどうかも聞かれましたが、一応正直に時計そのものは良いけど、秒針のお尻が折れてるのが気になると説明しました。

ハンマーで10万オーバーを予想してた人は多かったようですが、結果的にはそれほど値上がりしませんでした。

一方、オークションのトリの二本だった2497と2499のイエローはいずれも不落札。

2499はエスティメート(50〜80万スイスフラン)が高すたのが原因で、2497はサザビーズのピンク(下の画像)

が良すぎた(98万スイスフラン)のでその反動とかもあるのかな。それにしてもクリスティーズのはエスティメートが16〜26万スイスフランとかなり低かったのに、って感じです。やはり特に高額品は状態に少しでも問題があると売れない傾向にあるようです。

ということで全日程終了。

明日の朝のフライトでヘルシンキ経由で帰国します。

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

TOP