BLOG

ドレスデンのフェルメール

今朝NHKを観ていたらびっくりするニュースが放映されました。

それはドレスデンのフェルメール「窓辺で手紙を読む女」のニュースです。

この絵の女性の後ろの壁にはX線の調査ではキューピッドが描かれていることは以前よりわかっていた事なのですが、これまではそのキューピッドを塗りつぶしたのはフェルメール本人によるものと考えられてきました。

それが今回の調査では「フェルメールの後に第三者によって塗りつぶされた事が判明した」のだそうです。

現在はその絵の具を剥がす作業中で、途中段階の絵が公開されました。

それが、これ!

これまではキューピッドを描くと、女性が読んでいる手紙がラブレターである事があからさまなので、それを嫌うフェルメールがあえて消したという評価でしたが……。

この絵は全31作品(35作品という説もあります)の中でも私が最も好きな作品のひとつなので、この修復作業が完成したら観に行かなくてはなりません!

ちなみに私は29/31(33/35)は既に鑑賞済みです😁

まだ鑑賞していない2作品のひとつは1990年に盗難にあったから行方不明なので、残りは一つという事になります。

ただこの一つはバッキンガム宮殿に飾られていて、夏季のみしか開放されないのでいつ行けることやら……。

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

TOP