BLOG

ブレスレット

50〜60年代の(主に)自動巻用のブレスレットですが、元来9タイプと言われています。

以前はタイプ毎にアルファベットを記憶していたのですが、忘れてきちゃったので、この場を借りておさらい。

まずはカタログから。。。

上記ブレスの内Pはref.2591用と記されていますが、エンドの形状から自動巻用では無さそうです。またref.2568用と記されているIのモデルは自動巻モデルに装着されているのは見たことありませんので違うかもしれません。

そうするとDを2タイプと見なすとカタログ上は7タイプと言うことになります。

そして、このカタログには掲載されていない物

こちらは”A”で

これが”C”。

これらを加えて9タイプという事になります。この理解で正しいのかな。。。

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

TOP