BLOG

平成から令和へ

本日は平成最後の日。

テレビでは平成の30年を振り返る番組が流されています。

明日から「令和」となるのですが、日本は一体どのような方向に進んでいくのでしょうか……。

今朝の朝日新聞に作家の高村薫が寄稿した文章の中に私が普段抱いている思いに近い文章がありましたので抜粋しました。

日本という国は、バブル崩壊と共に国としての成長期を終え、今は壮年期に入っていると常日頃から感じているのですが、これから晩年期に向けての国の舵取りを託せるようなリーダーや思想家の出現が望まれます。

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

TOP