BLOG

浮き指

「浮き指」ってご存知ですか?

昨日ブログで書いた、足底筋膜炎の関連で、新しくランニングシューズを選ぶために御茶ノ水のミズノに行ってきました。

そこで足のサイズを調べたら、こんな表をいただきました。

ご覧の通り、偏平足で痛みのある左足のかかとにやはり体重がかかる傾向があるようです。

そして初めて聞いたのですが。。。

「浮き指」だそうです。

つまり足の指が反り気味になっていて地面に着いていないという事。。。

「ふーん」と思もいつつ、家に帰ってたまたまテレビをつけたら、NHKのためしてガッテンで腰痛やひざ痛等の原因として今日初めて耳にした「浮き指」が注目されているとの事。

なんともタイムリーな特集でびっくり。

そしてその「浮き指」を改善する「ひろのば体操」なるものが紹介されておりました。

皆様も念のため自分が「浮き指」でないかどうかチェックしてみてください。

詳しくは、こちらのためしてガッテンのサイトをご覧くださいませ。

時計と関係の無いブログばかりで御免なさい

Comment

  1. アナキンママ | 

    時折拝見させていただいています。
    偏平足ではなくむしろハイアーチ気味で接地面が少ない為、横・縦ともにアーチが崩れやすく、足裏筋膜症になりやすいタイプだと思います。足の幅も細い。私とよく似ています。

    こういうタイプの場合、緩い靴はNGです。①母指球付近と②踵がピッタリで、キツイくらいのがしっかり足を支えてくれます。足幅が細いので、日本製の靴だとなかなか合わないかもしれません。

    靴なら、ドイツのFinn Comfortをお勧めします。
    歌舞伎座近くに専門店、高島屋、上野松坂屋などにあります。ホントに楽で痛みもなく歩けてます。デザインも素敵です。フィッターに選んでもらい、必要ならインソールも調整してもらえます。

    実はFinn Comfortの前に、散々色んな靴を試し、完全オーダーで何足かつくってみたんです。でも、イマイチでした。原因はインソールと底の素材でした。あと、自宅では、「足半草履」を履いてます。痛みがかなりひどい時も、痛みを感じずに歩けます。ホントに助かりました。

  2. onbehalf | 

    アナキンママさま、
    コメントありがとうございます。
    大変参考になりました。
    今まで何も考えずに靴を買って来たのですが、ちょっと考え直してみる方が良いかもしれません。
    一度、ご案内頂いたお店を覗いてみますね。
    ありがとうございました。

  3. アナキンママ | 

    ちなみに、足底にテーピングすると痛みはかなり抑えられる/ほぼなくなる、かもしれません。合う靴やインソールを調整する前に、まず試してみては?

    テープはドラッグストアなどで販売されているものではなく、高品質のものーアスリート用のKTテープや、トワテックのキネシオテープなどがおすすめです。皮膚に似ていて、テープの張力で保護してくれます。私の場合は、テーピングでほぼ痛みはでなくなりますが、靴やインソールも合わせて使っています。その方が回復は速いです。

    テーピング方法:色々あるので、数種類試してみるといいですよ。
    http://www.pip-taping.com/movie/8hYVwZku_e0/
    https://www.kttape.com/how-to-apply-kt-tape/kt-tape-plantar-fasciitis/

    キネシオテープ:このカラーのは、とてもいいです。肌色の割安のものとは質が違います。取れにくくて、プールに入っても平気です。
    https://www.towatech.net/products/sports-healthcare/sports-taping/kinesiologytape/35956/
    良くなるといいデスね。

  4. onbehalf | 

    コメントありがとうございます。
    参考にいたします。

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

TOP