BLOG  Archive:2017年4月

トノー型

現在オーバーホール中の1915年製造のオールドトノー。

IMG_1797

10型の2針で美しいブルースティールのスペードハンド🙂

アーカイブス上には’flinque’ external oval と記載されてあります。

文字盤の外周のいわゆる波目模様の事ですね。

当時はメンズ用として製造された時計ですが、ベルトが細いのでレディースっぽい感じがします。

オールドパテックの美しい時計の一つです。

おかげさまで……

幾分親不知の痛みも治まって来たので、今日は久しぶりにランをしました。

もちろんとってもゆっくりです😅

それでも上の歯が着地する度に少し響きます。

しかし、親不知を抜歯したくらいでこれほどダメージがあるとは思いませんでした😞

画像はランの帰り、江ノ島近くで江ノ電が唯一路面を走る所に出くわしたので🙂

IMG_2198

車輌も古いやつだから趣きあるでしょ😉

明日には更に良くなりますように🙏

今日は

朝一で口腔外科に行って来ました。

結論から言うと『こんなもんでしょ」って感じでした😅

軽くおそうじしてもらったのですが、やっぱりまたじんじん痛んだので、結局痛み止め飲んで痛みを紛らわす事になりました。

今は薬が効いているせいか痛みが無いので、このまま経過を見て行くしかなさそうです😕

さて、話は変わって……

うちの近所に新しく公園が出来ました。

IMG_2187

元々はどなたかの敷地(山林)だったのが鎌倉市に寄付でもされたのかな。

あずきと散歩がてら上ってみると、竹林があったりしてるのですが、

IMG_2188

なんか殺風景でちょっとつまらない感じ😔

ずっと工事してたから少しは期待していたのに、ガッカリでした😕

さて、明日からゴールデンウイーク。

中には9連休なんて方もいらっしゃるでしょうが、皆さんはどのような計画を立てられてるのでしょうか?

私はいつもはニューヨークに行く時期なのですが、ゴールデンウイーク明けからジュネーブに出張で、ちょっと間隔が短すぎるので、今回はニューヨークはパスです。

それでは皆さん、良いゴールデンウイークをお過ごし下さいませ🙂

親不知

今月4/17に右の上下を抜いた親不知ですが、今週の月曜に抜糸して、さあ後は快方に向かうだけだと思っていたのですが、昨日、そして今日とむしろ抜糸する前よりも痛みます😞

腫れはもうひいたんですけどね……。

何故か歯だけでなく首や肩まで痛む始末……。

IMG_2174

ググってみると、抜歯ししばらくしてから痛む場合はドライソケットがどうのとか書いてあります。

なんとなく気になるので明日もう一度口腔外科に行って来ます。

歯が痛いとその事ばかりに気を取られてしまって……

参ったなぁ😔

昨日Antiquorumが5月のジュネーブオークションをキャンセルしたとブログで書きましたが、親切な友人から「別のサイトで見られます」と教えていただきました。。

IMG_2157

新しいサイトはwww.antiquorum.swissというドメインになります(右のドメインにリンクを貼っておりますので、そのままクリックしていただければ、新しいサイトに飛びます)。

ここからジュネーブのカタログを見ることが出来るようです。

ささっと読んだだけですが、どうやらAntiquorumは米国を除く、他の国でのオペレーションが別会社(Antiquorum Management Ltd.)になっていて(その別会社そのものはだいぶ前から存在しているみたいですが)、そちらのCEOがフランス人ディーラーに決まった事などから、別サイトとしてスタートしたようです。

従って、ニューヨークでのオークションは米国の法人が、それ以外の国でのオークションはこちらの新会社が運営をするようです。

それにしてもなんか少しは告知してくれても良さそうなものなのになぁって感じです(^^;;

残念ながら既に同社は日本での窓口がありませんので、入札するとしても直接やりとりするしかありませんが、ご興味のある方は上のリンクからカタログをご覧になってください。

と、ここまで書いたところでちょうど同社のスイスから告知の📩が届きました😅

5月中旬のジュネーブオークションのカタログがほぼ出そろったようです。

個人的に一番の目玉はChristie’sさんのref.2497のブラック。。

2497black

この時計は2015年の11月にやはりChristie’sさんで出品され、オークションの当日に出品者のトラブルで急きょ取りやめになったいわくつきの時計です。

その時の内容はこちらのブログからご覧ください。

ところで気になることが一つ。

今回Antiquorumさんのオークションが開催されないかもしれません。。

なかなかカタログが掲載されないなぁと思っていたら、サイト上で数日前からジュネーブのスケジュールが消えて、次回のオークションは6月のニューヨークでとアナウンスされています。。

もし中止となるとせめてなんかしら告知して欲しい物ですが。。。

ここ数年全盛時の勢いを完全に失っている同社ですが、それでも時々ピカッと光るような時計が出品されるので、期待はしていたのですが。。。

元々時計だけのオークションで回数が多すぎるなとは思っていたのですが、ジュネーブはやっぱり時計オークションの本場中の本場ですからね、ここを外してほしくないのですが。。。

今後の同社からのアナウンスには要注目といった感じです。

ref.1543ローズ

ref.1543は40年代の時計としては大型でまたあまり目にする機会の少ないリファレンスです。

1543rg

ケースデザインだけでなくダイヤルも変わったタイプで当時としては結構斬新なデザインだったのではないでしょうか。。。

イソスミレ

我が家のイソスミレが2年ぶりに咲きました。

IMG_2088

イソスミレは日本海側の海岸のごく限られた地域でだけ自生する大変貴重なすみれなんです。

今から10年以上前に生前の母を連れて石川県までわざわざ観に行った事がつい最近のように感じられます。

雑誌に載っている写真の風景を頼りにレンタカーで散々探してまわって、やっと見つけた大群落は見事の一言につきました。

またいつか観に行きたいなぁって思ってます😌

とんび

先日よく晴れた日に海をウォーキングしていたら街灯の上にトンビを発見。

iPhoneで撮ろうとした瞬間に飛び立って行ったのですが、案外綺麗に撮れました🙂

IMG_2053

どこでも見かけるトンビですが、こうやって見るとなかなか立派でございました👍

秘密の花園

今年も鎌倉山の秘密の花園はシャガが満開でした。

IMG_2044

シャガは一輪づつだとそうでもないのですが、ここまで見事な群落だとなかなか壮観です。

ちなみにここは個人の御宅の玄関先の花園です🙂

1 / 41234
TOP