BLOG

ref.3429 プラチナ

とても珍しいプラチナの3429です。

一応、市場ではこの個体を含めて3個しか知られておりません。

ただ、その3個のケースナンバーが下3桁が、523、526そして528と極めて近いナンバーになってます。

基本的にはケースのナンバーは続くはずなので、最低でも523から528で6個は製造されたと推測されます。

通常パテックからケースメーカーにはダース単位のオーダーになるはずですが、プラチナはケースの単価が高いので、一度にたくさんはオーダーしないと思われます。

従って、ケースインされてなかったり、販売されなかった可能性もあるとして、トータルの製造個数は5、6個、マックス12個辺りが妥当な数字かなと思います。

あくまで推測の数字ですのであしからず🙂

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

TOP