BLOG

ニューヨークにて

昨日無事日本に戻りました。

そしてあまりの寒さにびっくり。。

これではニューヨークよりも寒いかもしれませんね(>。<)

さて、ニューヨークでマンハッタンから空港に移動する地下鉄の中での出来事。。

私は、機内に持ち込めるサイズの小型のトランクと手提げかばんを持って、地下鉄に乗り込みました。車内は少しだけ混んでいたので、私は車内のポールに掴まって立ってました。

トランクには4輪の車輪がついていたので、地下鉄の揺れで少し安定感を欠いていたところ、斜め前の座席に座っていたアフリカ系の女性(少なくとも私よりは高齢だと思います)が、私に「席に座る?」と席を譲ろうとしてくれました。

もちろん私は丁重にお断りしました。

なんて言うかな。。。

アメリカには弱者を助けようとする気持ちを持ち合わせている人がいて、それを実際に行動に移す人が多くいるような気がします(もちろん今回の事だけでなくて、似たようなケースを何度も目にしています)。

私はよくアメリカに行く機会があるのですが、せいぜい毎回の滞在は1週間程度。。
実際に暮らしたことがあるわけでも無いので、アメリカのほんのある一面だけしか見ていませんし、もちろんアメリカ国民のみんながこんなに親切なわけではないとは思います。

でも、今の日本では、仮に大荷物を持っていても、地下鉄で私のような人間に席を譲ろうとする人は100%いないのではないでしょうか(と思います)。それどころか、どちらかというと迷惑がられるんじゃないかな。
高齢の方が立っていても、見て見ぬふりをする人だっていますもんね。

このような行動が出来るような国民性と言うか文化みたいな物が、国民の一人一人に行きわたるのは、仮に今日から道徳的な教育をし始めたとしても、何世代も掛かる事かなって思います。

それに、日本人はアメリカ人みたいにフレンドリーでは無いし、基本的に恥を嫌う国民性ですからね、知らない人に声を掛けるのは、なかなか勇気がいる事だと思いますが、街中で困っている人を見かけたら、何のためらいもなく、声を掛けてあげられるような文化や国民性が根付く日が来ると良いなぁって漠然と思います。

Comment

  1. 映画好き時計好き | 

    おっしゃる通りだと思います。僕も半年だけですがアメリカに滞在した経験があり、帰国後似たような感想を持ちました。
    ただ、日本人も基本的には親切ですし、潜在的にはそれを実行したいと思っていると思うのですよ。
    そう思って、僕は、日々親切を実行しています。できるだけはっきりした言葉と態度で。それが皆の背中を押して、さらに広がっていくようにと。

  2. onbehalf | 

    「映画好き時計好き」様、
    コメントありがとうございます。
    仰るとおりですね。まずは自分たちで出来るところから行動していく事が大事ですね!

  3. サンショウウオ | 

    エピソードを2つ。
    ・優先席に座っていたサラリーマンの前にお腹の大きな妊婦さんが来ました。見かねて席を譲ってくれるよう頼んでみたところ「仕事で疲れて、並んで、やっと座ったんだ!」と言い返されました。
    ・初老の婦人(日本人)が乗車してきたら座っていた80は超えていると思われる白人男性が帽子を脱ぎながら「どうぞ」と席を立ちました。ご婦人は少し頬を赤らめ、お礼を言って座りました。
    最近の日本社会がぎすぎすしているのは想像力の欠如と無関心からかもしれません。
    それでも〈映画好き時計好き〉さんがおっしゃるように、気づきのある人がこつこつと親切な行為を重ねていけば、少しずつでも優しい世界に近づいていけると思います。
    長文失礼いたしました。

  4. onbehalf | 

    「サンショウウオ」様、
    コメントありがとうございます。
    人は優しくされた経験があると人に優しくなれるのかなとも思います。
    私たちの世代が行動して背中を見せて行きましょうね。

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

TOP