BLOG

ref.592

ref.592ブラックがオーバーホールから戻りました。

IMG_4095

ケース、ダイヤル、ムーブメント共にとても状態が良い時計です。

バックは数年前にクリスティーズさんで出品された同じ592の個体。

いずれも他のリファレンスではあまり目にすることの無いようなデザインのダイヤルが組み合わされてます。

ケース形状も当時としてはとても斬新で、リファレンスそのものが当時のパテックにとってはトライアルに近かったのかもしれません。

結果的に短命で製造個数も少なかったのであまり好評ではなかったんでしょうか……。

謎の多いリファレンスです。

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

TOP