BLOG

全豪オープン

連日スポーツ系のネタになります。

昨日の錦織とフェデラーの試合は、時間帯も良かったのでご覧になられた方は多かったのではないでしょうか。

一般的な評価は、「惜しかった」、「元世界一位に善戦した」、「次回こそはチャンスだ」等でしょうが、僕の目には完敗として映りました(T.T)

ファーストセット、錦織5-1リードの辺りからフェデラーのいつも以上のハードヒットに完全に押されてしまいました。

ファーストこそ何とか取ったものの、4セット目もフェデラーの気が抜けなかったら、多分そのまま行ってただろうし、ファイナルセットはダンゴかと思ったのですが、さすがに35歳のフェデラーにも疲れが出て、かろうじて3ゲーム取ったというのが現実ではないでしょうか。

サーブはファーストの確率が悪いし、セカンドは甘いからかなり責められるし、ストロークもフェデラーより打点が低いから、基本防戦一方だったし……。

挙げ句の果てに、4セット終わって流れが自分に傾きかけたところでインジュリータイム取るし……。

もっとパワーや体力付けないとやっぱりこれ以上は厳しいなぁ…というのが私の感想です。

170122_ten_nishikori05

もちろん、世界5位だし、ここまで来る事自体がすごい事なのですが、みんなそれ以上を望みますからね……。

もう27歳だし、来年位までが最後のチャンスだろうなぁ。

もっともっと頑張って、さらなる飛躍を期待します….。

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

TOP