BLOG

オークション会社

昨日PHILLIPSさんから下記のようなお葉書が届きました。001

国際市場の流れを受けて、日本のオークション会社(時計部門)も一気に変動がありました。

まずはAntiquorum Japanが閉鎖になり、同時にPHILLIPSの日本の窓口ができたり、長年Christie’sさんの時計部門で勤続されていたFさんがご退社されて、Antiquorumにいらした方が新たな担当として着任されたり。。。

Sotheby’sさんは相変わらず、特に日本には担当者は不在の状況ですが。。。

この流れを受けて今秋、そして来年にどのような展開になっていくのかちょっと楽しみでございます。

いずれにしても日本市場により良い時計が入ってくる機会が増えることを期待しておりますので、各社のご担当には是非頑張っていただきたいものでございます。

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

TOP