BLOG

メトロポリタン美術館

今日は(も)時間があったので久しぶりにメトロポリタン美術館を訪問。。

相変わらずですが、フェルメールを観てきました。

image

フェルメールの全盛期の作品の一つである、いわゆる「水指しを持つ女」ですね。

フェルメールの特徴の一つであるブルーの使い方が際立った作品です。

また、左から光線が入る構図もお決まりなパターンです。

女性の表情がやや曇りがちなのが気にかかります。

個人的には「青衣の女」や「真珠の首飾りの女」の方が好みです。。

フェルメールの作品も最近はなかなか新たな鑑賞する機会が無いんですよね。。

なんとか近いうちにバッキンガム宮殿にある「音楽の稽古」を観に行きたいのですが、夏場しか開放していないので、いったいいつ行けるやらって感じです。。

Comment投稿

お名前 [※]
メールアドレス[※]
URL
コメント

TOP